愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.9.9 枝打ち1 
 
 ここ数日は曇りがちではありますが、一度姿を見せた太陽の暑さは情け容赦なく、ホントに残暑が厳しいということを実感します。

 この時期になると運動会、敬老会、そして祭り、さらにもう少しすると文化祭という具合で様々な行事があり、その準備で皆さんも多忙を極めると思いますが、小生たちもそれぞれの催しや、事前の会議、準備などにも参加し、結構忙しい日々が続くのがこの時期です。

2012.9.9 枝打ち2

 昨日は朝の8時から祭りの準備ということで「枝打ち」、くさび作り等を約30人で行いました。

 この枝打ちも川西地域、川東地域ではあまり必要が無いかもしれませんが、上部地域、特に東田太鼓台関係は格段にその距離数があります。

 個人の家庭の庭木は大体がそれぞれで対応してくれるのですが、山林が多い東田、光明寺はとても大変です。

 写真にあるように、高所作業車にチェーンソーを積み込み、さらに軽四トラックを4台ほど従え、20人は必要な程の作業量があります。


 まだ残暑が厳しい中で汗をかきかきのこの作業はホントにきついですね。
さて、小生はこの作業を中座し、14時から「銅夢にいはま」で行われた「おかん感謝祭」に足を運びました。

 立川平林さんの落語、高倉太郎さんの講演、さらにロックバンド「おかん」のライブと長時間にわたるイベントでいたが、約350人位の方が会場に来られていました。

 観客はまさに多士済々で、生まれてまもないお子さんから80歳位までの幅広い層でした。


 ロックバンドと言っても、恋とかのテーマではなく、人と人との結び付き、生きていることの喜びなどが歌詞の中に込められ、位までの概念とは些か趣を異にする局でした。

 ボーカルのDAIさんは悔しいけれど、ほんとに歌唱力があり、客を乗せる術を心得たエンターテイナーでした。

2012.9.9 おかん感謝祭1
 
 このように観客を乗せられる術を知って、乗せられるか否かがプロとアマの違いなのかな?なんて勝手に思ってしまいました。

 多くの感動を与えていた頂いた皆さん、そしてスタッフの皆さんに心から感謝したいと思います。
やはり、ライブはいいですね。

 小生はこのライブを終え、さらに新居浜東高でのマスターズ甲子園の練習に参加。

 この一日は動、静が交錯し、肉体的にも精神的にも負担の大きい一日となりました。
スポンサーサイト

【2012/09/10 18:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。