愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鍋先生と中村時広愛媛県知事
 
 ここ数日の松山通いもあってか、疲労、心労から昨日は一日中頭痛との闘い。

 ゆっくり静養できればいいのですが、そうは行きません。

 朝は午前5時過ぎに起きて、モーニングセミナー。

 帰宅して、議会報告の作成のためにパソコンと戦い、その間に電話が次から次へ。

 そして、夕方はお通夜。

 結構大変です。 

 さて、6月定例県議会は6月15日に開会し、7月10日に閉会しました。
 
 6月県議会での補正予算は防災関連、東アジアへの営業強化など約14億円。他に条例や人事案件どは原案通り可決。
 
 また、請願では伊方原発の再稼働反対の請願やオスプレイの配備・飛行訓練に反対する請願は、何れも自
 
民、民主、公明、維新などの反対で採択されませんでした。
 
 この議会で一般質問の2番手として登壇した小生は、約30分の持ち時間を4秒だけ残し、県政全般、地元・新居浜の問題について15回目の質問を行いました。

真鍋先生 サイズ変更
 
 質問の中身は…

①消防庁の指示に依って出動する緊急消防援助隊の手当て 

②中小企業の海外展開の支援

③ここ数年で約11億円で整備している東予の中核的医療機関である県立新居浜病院、周産期医療センターの 今後の整備と強化 

④高速道路の南予延伸に伴う「南予いやし博」、サービスエリア、パーキングエリア、インターチェンジの 整備 

⑤近年事件、事故が多発する薬物乱用問題 

⑥極めて問題が大きい伊方原発の再稼働問題などについて、力一杯の質問をしました。

 さて、、愛媛県議会のスポーツ振興議員連盟の表彰式が7月10日に松山国際ホテルでありました。

 県議会議員が約40人、中村知事や仙波県教育長、大亀県体育協会会長、山本常務理事、藤原事務局長、内田文化・スポーツ振興課長、福田保健体育課長なども来賓として参加。
 
 この賞はトップアスリートというよりも底辺を支えている指導者や影の功労者を表彰する制度で、中々「粋な」表彰制度です。今回は7個人が表彰され、新居浜関係では剣道やママさんバレーの指導での実績がある阿島の真鍋篤正先生が見事受賞されました。

サイズ変更

 先日、愛媛マンダリンパイレーツの大井選手、橋本選手ともつ鍋を囲んで夕食を取りました。

 そしたら、翌日の宇和島・丸山球場での試合で橋本選手は満塁ホームランを打ちましたし、大井選手は4打数3安打の活躍でした。

 これなら、試合の前に必ず持つ鍋を食べればいい成績を残すことができるかも?
スポンサーサイト

【2012/07/13 07:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。