愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.5.16 試合の合間の大井裕喜選手

 昨日は暖かい一日でした。

が、今日は寒気が南下し、突風や急な雨が降ったりして、不安定な一日という予報ですが、さてどんなになるのでしょうか?

 昨日の午前中は政務調査費の整理や電話での市民相談やお子さんの就職に関する応対や弁護士との対応。
午後からは少しの時間の合間を見計らって、河川敷でランニング。

 体がなまっていて動かないし、呼吸もしんどかったので、無理をせず4,500メートルほどのランニングで終えました。

 その後、要件を3件ほど済まし、今年初めてのマンダリンパイレーツの試合を観戦に東予球場へ足を向けました。

2012.5.16 打席の大井裕喜選手

 相手は現在最下位の高知ファイティングドッグス。

 小生はこれまでマンダリンパイレーツの試合は新居浜で何試合かは見たことがありましたが、考えてみればナイターは初めてでした。

 この試合でお目当ての大井裕喜選手はスタメンではなく、DHには元プロ野球選手の橋本将選手が入っていましたが、この橋本選手はこの試合では4打席、3打数ノーヒット、3三振、1フォアボールという成績でした。

 橋本選手は実戦から離れていたので、まだまだ本調子ではないようです。

2012.5.16 9回表までのスコアボード

 そして、大井君は8回に代打出て、エラーを誘う痛烈なセカンドへの当たりの進塁打。
代打としての責任は果たせたものと思います。

 これでチームは18試合を消化し、大井君は44打席、41打数15安打、3割7分5厘となりましたが、規定打席には5打席ほど足りませんが、堂々の数字だと思います。

2012.5.16 試合結果

 さて、さて、この試合は投手戦の様相を呈し、9回表を終わって、0-0。

 特にマンダリンの小林投手は3塁を踏ませず、三発の安打の好投。

 9回の裏に好投をしていたピッチャーを代え、抑えのピッチャーを投入したのでしょうが、これが裏目。

 結局、2アウト満塁から押し出しのフォアボールでの1点が決勝点になってしまい、マンダリンパイレーツのサヨナラ勝ちとなりました。

2012.5.16 試合終了後

 ま、マンダリンパイレーツにすれば勝ちは勝ち。

 勝てば疲労も感じませんが、一方の高知へは疲れ、後にもこの敗戦が尾を引きそうな気がします。。

 8回まで好投していた高知のチャーリー投手、抑えの役を担って9回にマウンドに上がったピッチャーの3つのフォアボールでの敗戦。

2012.5.16 試合終了後2


 なんだか気の毒な気さえしてきました。

 それはそれとして、大井裕喜選手には頑張って欲しいですね。

2012.5.16 ビヨンド・マックス・キング


 さて、そんな大井君に負けじとばかりに小生もマックス・ビヨンド・キングを買いました。

 トップバランス、84センチ、730グラム、メーカー希望小売価格36,750円とありました。

 その価値、能力を最大限に引き出せることができるのか?
スポンサーサイト

【2012/05/17 09:36】 | 未分類
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/18(Fri) 21:43:35 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。