愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.4.17 JR日向駅
 
久々の更新となりました。

 16日の朝、6時半頃に我が家を出発し、19日までの3日間、宮崎、鹿児島へ愛媛県議会森林・林業・林産業活性化促進議員連盟(略称:林活議連)の視察に行ってきました。

2012.4.17 JR日向駅2

 木材をふんだんに使ったJR日向市駅、西都原考古博物館、宮崎県木材利用技術センター、山佐木材株式会社、桜島・火の島めぐみ館、ドルフィンポート、そして最後に知覧特攻平和会館へ行ってきました。

 道中は貸し切りバスですから、特段小生が運転するわけでもないのですが、走行距離は450キロだったそうです。

2012.4.17 JR日向駅3

 集成材の技術の進歩で質があまり良くないもの、例えば間伐材や曲がった木までもが有効に利用されるようになったとのことであります。

 特に日向駅は高架にするだけでも凄いのに駅舎には一杯木を使い、駅前には広々とした憩いの空間もありました。

2012.4.17 JR日向駅6

 ホームはトレインシェイドと言って、列車の上も木を使って屋根がありました。

 これらの木をいわゆる無垢で作るのは不可能に近いのですが、これまでの小断面、中断面の集成材ではなく、大断面の技術開発によって、こんな大きな建造物にも木を使うことが可能になりました。

2012.4.17 JR日向駅1

 いままでの、認識を新たにした研修・視察でした。

 それにしても薩摩交通のバスの運転手さんのドライバーテクニックにも脱帽でありました。
スポンサーサイト

【2012/04/19 20:38】 | 未分類
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
久々の更新となりました。16日の朝、6時半頃に我が家を出発し、19日までの3日間、宮崎、鹿児島へ愛媛県察に行ってきました。木材をふんだんに使ったJR日向市駅、西都原考古博物館、宮崎県木材利用技術センター、山佐木材株式会社、桜島・火の島めぐみ館、ドルフィンポート...
2012/04/19(Thu) 20:52:18 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。