愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.17 南宇和高校のグランド整備1 

 早いもので、新しい年が明けてもう11日目となりました。

 もう小学校、中学校では新学期も始まり、帰省していた大学生もそれぞれの学校へ帰って行っているようです。

 家々に飾られていた〆縄も外され、日常に帰ってきたようです。

 小生はと言うと新年会や様々な正月行事の合間を縫って、新年の挨拶や議会報告の配布をするために市内を西へ東と駆けています。

2011.12.17  南宇和高校のグランド整備2

 この時期が来てもなお、まだまだ挨拶も議会報告の配布も完了とはいかず、些かストレスが溜まります。

 そんな中で一昨日は新居浜東高校の野球部の練習が休みで、グランドが空いていたので、マンダリンパイレーツに入団予定の大井君と約2時間半相手をして、心地よい汗を流しました。

 アップが30分、キャッチボールが30分、トスバッティングが30分、ティーバッティングが30分、クールダウン、整備が30分。

2011.12.17 南宇和高校の黒土の保管

 ま、ざっとこんな感じでしょうか?

 キャッチボールは勿論、硬球で65メートル位の間隔でやっていました。

 大井君はスローイングに今ひとつ納得がいかないようで、以下に自分の体重、筋力をボールに乗せるのか試行錯誤をしていたようでしたが、小生はお構いなく、とにかく相手の胸に投げ込むことだけを念頭に置いて投げ込みました。

 ま、それにしても2時間半も大井君にこの56歳がよく付き合えたなあ、なんて我ながら感心しています。

 さて、本日の画像は12月の中頃の南宇和高校野球部のグランドを訪れた時の模様です。

2011.12.17 南宇和高校の室内練習場1
 新居浜出身の近藤監督のたっての要望で、グランドに黒土を入れているところです。

 高知市内に本社があるワールドスポーツという会社にその作業を請け負わせているようでした。

 内外野の土を5センチ剥いで、約2,000㎡内野に大分県の黒土を入れるというものです。

 ただ土を入れるだけではなく、塩化カルシュームをその上に散布し、土に馴染ませ、一定の堅さを確保するものです。

 この事業の金額を聞いて、びっくり。

2011.12.17 南宇和高校の室内練習場2


 ここでは詳らかには出来ませんが、実は甲子園に出場した時の蓄えから幾らかは出したそうです。
 
 また、新居浜東にはない室内練習場も南宇和高校にはチャンとあります。

 やはり甲子園に出ないといけませんね。

2011.12.17 南宇和高校野球部の練習1

 さて、福島キッズでの来県していた子ども達も帰県して5日が経ちましたが、彼らは今どんな生活を送っているのでしょうか?

 また、小生のブログにアップしていた写真や動画を見てくれたのでしょうか?

 そんなことを考えています。

2011.12.17 南宇和高校野球部の練習2

 小生は福島の子どもたちの屈託のない笑顔を忘れません。
スポンサーサイト

【2012/01/11 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。