愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ用

 やはり本日のブログの主なネタはマスターズ甲子園かな?

 16日には佐々木市長に無理をお願いして、マスターズのメンバー17人の表敬訪問を受けて頂きました。

 この日は阿部教育長にも同席を頂きました。

 この表敬訪問には10人程度を予想していたんですが、なんと17人も。

 それだけにみんなの喜びと思い入れがこの参加者の数字になったのでしょう。

2011.12.16 佐々木市長表敬訪問1

 この際に市内の高校から初めて愛媛マンダリンパイレーツに入団が決まった大井裕喜(おおい ひろき)君の紹介もさせて頂きました。

 市長、教育長から激励の言葉を頂戴しました。

 この日県の秘書課から連絡があり、中村知事とは1月24日の13時45分から会うことになりました。

 この後、主たるメンバーで今後の打ち合わせを行い、神郷小学校の上田校長先生を訪ね、学校の塀に「祝 甲子園出場 新居浜東高校野球部OBマスターズ甲子園」の横断幕の掲出のお願いに。

2011.12.16 大井君、市長と

 上田校長先生からもこの偉業を讃えて頂くと共に横断幕の掲出にも快諾を頂きました。

 心から感謝申し上げたいと思います。

 その後、小生は3時間・180キロの道のりを経て、愛南町に。

2011.12.10 マスターズ甲子園優勝6

 翌日は南宇和高校を訪れて野球部の近藤監督にお会いしました。

 この時ちょうど南宇和高校ではグランドの土の本格的な入れ替えを行っていました。

 その事業費の金額を聞いてびっくり。

 その様子は後日のブログにて報告させて頂きます。

 南宇和高校を後に津島での宇和島道路の工事現場を見、さらに松山でのB型肝炎に関する原告弁護団の説明会に参加。

2011.12.17 南宇和高校のグランド整備1

 随分と勉強にはなりました。

 自分も提訴をしようかと考えましたが、民法上の20年という壁で和解金額も大きく違うことにびっくり。

 例えば慢性肝炎なら、発病から20年未満であれば1,250万円。

 ところが20年を経過していれば額が激減して、300万円となります。

 19年と364日対19年と365日、つまり満20年でこれほどの差が出ます。

 些か不条理であるとの思いは禁じえません。

 未だに多くの方がB型肝炎で苦しんでいる中で、一人でも多くの方か救済されることを望んで止みません。
スポンサーサイト

【2011/12/18 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。