愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.24 四国朝鮮初級中級学校4

 早いもので、11月も今日で終わり、明日から師走で12月。

 この声を聞くと急に忙しくなってきます。

 ただでさえ忙しいのに、今年の師走はどうなのだろうかと考えると空恐ろしくなってきます。

 さて、先日愛媛県議会の拉致議連の代表として、泉県議と小生が松山にある四国朝鮮初級中級学校を訪問し、呂校長先生と意見交換をし、学校の中を案内して貰いました。

2011.11.24 四国朝鮮初級中級学校1

 拉致事件を起こした北朝鮮と朝鮮総連、さらに朝鮮学校が強い結びつきがあり、未だ解決をしていない拉致問題を解決するためには経済制裁はもとより、朝鮮学校などに支出をしている様々な補助金などが不正に使われている可能性があるので精査すべし、というのが本来の拉致議連の目的と小生は理解しています。

2011.11.24 四国朝鮮初級中級学校2

 ただ、小生はそれを鵜呑みにはせず、逆に両者の間にある誤解を少しでも除去出来ればいいと思い、初めての訪問と相成りました。

 写真にもあるように、朝鮮学校は決して恵まれた教育環境にあるわけではありません。

2011.11.24 四国朝鮮初級中級学校3

 グランドもこんな感じで、周囲にあるブロック塀などもご覧の通りです。

 学校に引き込まれている電線も竹や木々によってこんな状態です。

 この朝鮮初級中級学校は現在、初級、中級で26人の生徒さんが通う学校。

 往時には100人を超す生徒さんが通っていた時期もあったそうですし、以前に使われていた寮も1棟は倉庫になっていました。

2011.11.24 四国朝鮮初級中級学校5

 年間3,500万円はかかる運営費も初級10,000円、中級13,000円の「授業料」と多くは卒業生や同胞からの資金援助でなんとか凌いでいるそうですが、台所は大変だそうです。

2011.11.27 対宇和島東祝勝会2

 また、以前と比べて「韓国籍」の生徒さんが半分くらいいるそうで、卒業生の殆どは広島の高級学校へ進学をし、民族教育を引き続いて受けるそうです。

2011.11.27 対宇和島東祝勝会3

 何れにせよ、拉致問題が解決し、この学校に通う生徒さん、先生達を色眼鏡で見なくていい日が早く来ることを望みます。

 さてさて、本日の画像は四国朝鮮初級中級学校の写真は当然として、11月27日に宇和島東高校OBを破って意気上がる新居浜東高校OBの祝勝会の様子です。

2011.11.27 対宇和島東祝勝会4

 それと11月18日に開会した12月定例県議会の初日に県職員の給与改定条例が先議されました。

 この提案、常任委員会報告に対する反対討論の申し入れ書もアップしましたので、参考にして下さい。

2011.11.27 対宇和島東祝勝会1


                                 2011年11月28日
議会運営委員会
 委員長 岡田志朗 様
                                 社会民主党県議団
                                       村上 要

                   討論の申し入れ

 定第112号議案「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」案に反対の討論を行いたく申し入れます。

                    討論の要旨

1.11月2日に出された愛媛県人事委員会勧告を受けて提案されている条例改正案は、月例給の減額のみ  ならず、2006年からの給料表の変更に伴う現給保障の廃止という厳しい内容となっている。

2.これまで本県では財政構造改革の中で、当初の計画を上回る205億円もの賃金を削減し、職員も一般  行政職員、教員1,511人も削減してきたにも関わらず、今回の条例提案は職務に精励している職員  にさらに重い負担を強いるものである。

3.特に現給保障を24年度に半減し、25年は廃止するとの案は高齢層では5%もの削減となり、生活破  壊を強いるものと言える。

4.県職員の賃金は民間にも影響を与え、それが再び公務員にも跳ね返ってくることは必至であり、削減の  スパイラルとなり地域経済にも少なからず影響を与える。
                                           
―以上―
スポンサーサイト

【2011/11/30 09:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。