愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011111917400000.jpg
 
 野球の佐賀遠征から早いもので1週間。

 この間には愛南町へ行ったりもし、そしてこの週末は久しぶりに大阪へ行ってきました。

 土曜日の夜には大学時代に交流のあった方達6人が難波のおなじみのグリコの看板のすぐ裏手にある松竹座の前で待ち合わせ、中には33年ぶりという方が2人おいでました。

 関西大学の学生時代にタイムスリップし、話の花を咲かせました。

2011112010160000.jpg

 今更と言う感じですが、大阪は都会でありまして、多くの人がいました。

 さしずめ新居浜なら毎日が祭りの様相を呈しているようです。

 今回の大阪行では不覚にもカメラを忘れてしまい携帯電話での撮影になったことが悔やまれて、悔やまれて…。

 時間の経つのも忘れ、話に花を咲かせ、宿に帰ったのが不覚にも1時近くになっていました。

2011112010170000.jpg

 翌日は新居浜出身の3人で吹田の関西大学のキャンパス内、そしてその界隈を散策し、33年前の記憶をよみがえらせました。

 学内は大きく変貌し、立派なグランドなどができていました。


 特にこの3人で注意深く探したのは正に青春時代を親から離れて生活をし始めた下宿でした。

 当時は新築だったのですが、今や30有余年の時空を経て、当時の真新しさなんてものはあるはずもなく、当然ながらひっそりと当時の場所にたたずんでいました。

 この下宿は4畳半一間で共同便所、共同炊事場、共同風呂で、当時としてはあ一般的なそれでした。

2011112010450000.jpg

 今では随分と古くなっていましたが、それでも半分くらいが埋まっていた感じでした。

 家賃を大家さんに聞くと1万円だそうです。

 推察するに皆さんは、やはり「苦学生」なんでしょうか?

 丁度、世代変わりをした大家さんの息子さん夫婦がおられ、30数年前のことに思いを馳せました。

2011112010590000.jpg

 それにしても関西大学の吹田キャンパスは広大であることを再認識し、大学の周りには多くの学生の下宿、今や「学生マンション」が林立していました。

 本日の画像は携帯電話のカメラで撮ったもので、あまり出来の良くない写真となりましたが、ご容赦下さい。

 また、献血に対する理事者の答弁もアップしておきました。


仙波保健福祉部長:
 
 石川議員にお答えをいたします。
 
 献血の重要性をどう認識し、どのように取り組んでいくのか、また、課題は何か、とのお尋ねでございますが、献血成果は人々の善意と助け合いの精神により、医療に不可欠な輸血用血液等の供給を担っておりまして、県民の生命と健康を守るうえで、大変重要な制度であると認識をしております。
 
 このため、県では毎年、献血推進計画を策定いたしまして、愛媛県赤十字血液センターや市町等と連携して、愛の血液助け合い運動や20歳の血液キャンペーンをはじめ、年間を通じて、広く献血を呼び掛けますとともに、企業、大学、専門学校等への移動採血者の効果的な配車や、複数回献血クラブの育成等により、献血者の確保に取り組んでおりまして、県内の平成22年度の献血者数は、目標の5万9千7百人を上回る約6万4千人となっており、血液製剤の供給本数におきましても、計画本数を満たしているところでございます。

 しかしながら近年、特に、10代から20代の若年者の献血者数が減少をし、将来にわたり、安定した献血人口を確保していくうえで、若年層の献血への理解促進とリピーターの養成が重要な課題と考えておりまして、本年4月の採血基準の緩和により、17歳男子の400ml献血が可能となったことを契機にいたしまして、17歳を迎える男子高校生全員に対して、知事が直接献血を呼び掛けるメッセージを配布いたしますとともに、高校生による啓発ワッペンの作成など、参加型の普及啓発活動を展開しているところでありまして、今後も引き続き、学校行事や地域のイベント等を有効に活用し、若年層を中心にすべての世帯に献血層の普及定着を図り、輸血用血液等の安定確保に努めてまいりたいと考えております。
 
 以上でございます。(9分8秒)
スポンサーサイト

【2011/11/21 09:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。