愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011111115490000.jpg

 11月11日、12日と佐賀県の武雄市を訪問。

 武雄市役所ではHPを8月1日にface bookに完全移行したとのこと。

 小生なんかface bookを知ったのはつい最近なのに武雄市では丸々移行とは?

 大胆不敵。

 今回の研修では恥ずかしながら武雄市の樋渡啓祐市長という方を初めて知りました。

 うーん、なかなかバイタリティーがあり、個性も中々強く、アピール性のある方とお見受けしました。

 このface bookもさることながら、部課のネーミングも凄い。

 役所では定番の名よりも「名は体を表す」風にネーミングしています。

2011111116120000.jpg

 「つながる部」は一般的には総務部関係で、「営業部」は経済部関係か?

 「くらし部」とは福祉部で、「こども部」は児童福祉関係。

 この「こども部」には「食育課」というのもあり、「まちづくり部」は建設部関係でしょうか。

 課の名前もユニークです。

 「お結び課」は縁結びを司る課のようであり、「いのしし課」もあって、イノシシに関することを特化させて住民の要望に応えています。

 

 また、「佐賀のがばいばあちゃん課」というのもあって、観光案内などを担当しているそうです。

 「未来課」には子育て、保育所、幼稚園、子育て総合支援センターなどを所管します。

 そして、極めつけは「つながる部秘書広報課には「face book係」があります。

 他にも面白い課、係りの名前がありますが、本日はこの位に。

 さて、今回の武雄市訪問のもう一つの理由は、県議会議員野球での日本一決定戦をすることもその理由です。

 全国で愛媛、熊本、佐賀が全国の県議会野球では実力があり、強豪と評されるチームで、その雌雄を決するために武雄市へ。

 佐賀県議会とは諸般の事情で今回は正式対戦にはなりませんでしたが、愛媛県議会は熊本県議会チームと日本1を賭けた歴史的な一戦を行いました。

1回の表に愛媛県議会は怒涛の攻撃でいきなり10点を先取。

 熊本も自らが日本一と豪語していただけに、その実力は侮りがたいものがありましたが、結果は13:5で愛媛県議会が力でねじ伏せた感じですかね。

 小生はこの頂上決戦には何が何でも勝たなければならいとの並々ならぬ使命と期待を背に、肩や肘の痛みをもろともせず、玉井捕手の構えるミットをめがけ、ただひたすら腕を力一杯振って完投。

 5点を取られたことには小生の反省もありますが、自責点は2?

 

 この日、次の試合で熊本と4イニング、佐賀と3イニングの交流試合を行い、小生は結局この日は9イニング投げて、4イニング座り、この試合もトータルで12:0。

 愛媛県議会チームとしては堂々の成績だったのではないでしょうか?

 これで対県議会を相手にしての試合では17連勝です。

2011.10.26桜島国際火山砂防センター2

 小生も久しぶりに適度に体を動かし、適度に筋肉に負荷をかけて、適度に汗をかくことが出来ました。

 バックで小生に声を掛け、ボールをさばいて頂き、攻撃では攻守、好打で勝利に導いてくれたチームメイトの皆さん本当にありがとうございました。

 今日の画像は武雄市役所に掲げられた看板、これとは別に桜島国際火山砂防センターの写真。

 動画は先日の県政報告の続きです。

2011.10.26 桜島国際火山砂防センター1
スポンサーサイト

【2011/11/14 08:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。