愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.5.22 我が家の花4

 一昨日も昨日も今日も起床は朝5時過ぎ。

 一昨日、昨日は6月24日に登壇するための原稿作り。

 今朝は倫理法人会のモーニングセミナー。

 実は一昨日なんかは朝から我が家を一歩も出ることなく過ごし、パソコンと戦っていました。

 従来の表現なら「筆が進まない」という表現なのですが、今はパソコンですから「腕が進まない」、「キーボードが進まない」という表現の方が適切なのでしょうか?

 朝から一歩も外へ出ずにパソコンとの戦いで苦戦を強いられ、然るべき原稿が認められなくなると余計に「ふしだら」「退廃的」と自ら思ってしまい、さらに罪悪感へと昇華してしまいそうです。

 早く原稿を作らなければならないという強迫観念という呪縛から解き放たれなければ、活動範囲も狭くなり、余計に内に籠ってしまい、肉体的にも精神的にも退廃していくような気がしてなりません。

2011.5.22 我が家の花5

 で、本日の倫理法人会のモーニングセミナーの講師は、岡山県倫理法人会の会長である高橋啓一さんでした。

 プロフィールを見ると昭和25年9月生まれ、関西大学工学部電子工学科卒業とありました。

 今朝参加していた弁護士の桑森ひとみ先生も関大の法学部、小生も関大社会学部、またリーガロイヤルホテルの三輪谷さんも関大ということで少し盛り上がりました。

2011.5.22 我が家の花6

 さて、今朝の愛媛新聞のプロ野球の面の見出しがまた面白かったですね。

 紹介すると「ダル威風3連続完封」で始まり、「オリ追い風7連勝」次に「ロッテ逆風最下位転落」とあり、「田中風格の孤軍奮闘」さらに「タカ順風貯金20」ときました。

 見出し一つをとっても味があり、「風格」を感じさせます。

 それに引き換え小生のように、原稿作りが遅々として進まないような小生の頭は「風前の灯火」のような気がしてなりません。

2011.5.22 我が家の花7

 さて、先日新居浜で環境自治体会議が行われたことをこのブログでも記しましたが、この折にお話をしたり、名刺交換をさせて頂いたりした方を以下にご紹介します。

 勝山市長・山岸正裕様。山岸市長さんからはその後、わざわざお手紙まで頂戴しました。返信が遅くなりましたが、本日投函させて頂きました。

 ニセコ町副市長・北澤 剛様。

 日置市議会議員・坂口洋之様。

 兵庫県自治研究センター・児島修二様。

 NHK徳島放送局アナウンサー・佐々木彩様。

 愛媛大学法文学部総合政策課教授・兼平裕子様。

 愛媛大学農学部教授・鶴見武道様。

 住友資料館副館長・末岡照啓様。

 住友金属鉱山常務執行役員別子事業所所長・千田 悦様。

 住友金属鉱山別子事業所総務センター長・金山貴博様。

 環境エネルギー政策研究所理事・主席研究員・松原弘直様。

 岡山市立中央公民館指導係主任・重森しおり様。

 ま、こんな感じですかね?

 勿論、中村時広愛媛県知事、佐々木龍新居浜市長とも話はしましたね。
スポンサーサイト

【2011/06/09 10:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。