愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今治西部丘陵

 先日来の「菅総理不信任劇場」は一体何だったのか?

 何故、この時期に不信任決議?

 そして、民主党は分裂か?

 多くの方も思われていたのではないでしょうか?

 多くの観客が観たくもない劇を見せられ、主役と脇役の一言で、舞台で演じる役者も当初の意気込みは消え失せ、舞台にすら上がらない役者も続出し、全くもって迫力のない劇になってしまいました。

今治自然塾の「地球の道」

 というよりも情けない舞台でした。

 そして、劇の出来不出来を大きく左右した主役も脇役も今になって、言った、言わないと又しても原子炉への注水時のやり取りのように水掛け論に終始。

 情けない情景です。

 一方、提案説明を行った自民党の大森議員の本会議での発言は誠にもって、品のないものと受け止めたのは小生だけでしょうか?

今治自然塾の地球の道の始まり

 国会の本会議場で個人的憎悪をあらん限りの言葉でぶちまけ、品性というものを感じることはできませんでした。

 不信任決議を提出するからには解散・総選挙も覚悟をしていたはず。

 しかし、被災地の状況をみると選挙どころではありません。

今治自然塾の矢野慎太郎さん

 永田町の水とわれわれ地方で生活をしているものが飲む水は根本的に違うのでしょうか?

 多くの国会議員は空気が読めないのでしょうか?

 真っすぐに育ってほしいと思う子ども達には見せたくも聞かせたくもないですね。

今治自然塾のマグマオーシャン

 こんな劇に高い歳費を貰っている人たちの多くのエネルギーを傾注するのは全くもって無駄。

 こんな劇を見て、被災地の方や子ども達は将来に夢や希望を持てないと思います。

 今、坊っちゃん劇場で演じられている「誓いのコイン」の方がよっぽど感動的でした。

今治自然塾の象徴的な碑

 「国会議員の皆さん、もっと他にすることがあるんじゃないですか?」なんて思っていたら、後藤田議員のニュースが・・。

 あるインタビューで女性が言ってましたけど「国会議員て暇なんですね」と。

 本日の画像は「今治自然塾」、特に46億年を460メートルで表す「地球の道」などを紹介します。

今治自然塾で挨拶する矢野慎太郎さん

 また、新居浜駅開業90周年・駅前交通広場完成記念行事を知らせるチラシも。

 このイベントにはグルメや松木坂井太鼓台、坂井子供太鼓台なども参加します。

 ぜひ、多くの方が来場されますように。

2011.6.12 駅フェスタ





感動の巨編が↓に・・・

あとひとつ 2010 新居浜東野球部マスターズ

 

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

あとひとつ 2010 新居浜東野球部マスターズ

 

スポンサーサイト

【2011/06/04 09:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。