愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.5.14 マイントピア別子芍薬祭り1

 ここ数日も色々なことがありました。

 特に風邪気味で微熱があり、普段使わない筋肉の痛み、関節の痛みがあり、しゃきっとしません。

 汚い話で恐縮ですが鼻がグズグズ。

 鼻をかんでみると膿のような・・・。

 よくもマーあんなに沢山の・・・。

 やはり愛媛新聞の今朝のスポーツ欄のプロ野球の見出しが実に面白い。

 例えばパリーグでは「浅村ノリノリ全打点」から始まり、「楽天イケイケ序盤で決める」と続き、「コツコツ加点 ハム奪首」とあります。

 セリーグになるとヤクルト打線 6回奮起「みるみる貯金8」から始まり、「坂本ガンガン マエケン撃破」そして「メッセまずまず粘って2勝目」ときます。

 一度だけならいざ知らず、この調子でシーズンを通すのは難しいでしょうね。

 でも果敢に挑戦する気持ちに対して、拍手を送りたくなりますね。

11.5.14 マイントピア別子芍薬祭り2

 14日にはマイントピア別子の芍薬祭りに行きました。

 芍薬もさることながら、この日のお目当ては愛南町からやってきたカツオのたたきの実演販売。

 藁でカツオの表面を焼き、氷水で締めるこの方法で作ったタタキは実に美味です。

 藁の匂いが仄かに残り、甘みがあり、普段買い求めるタタキとは少しばかり味が違います。

 この日の昼からは恩師の葬儀。

 2時からは曽根康夫先生の「原発と放射線被ばくを考える講演会」で「人間と核・原発は共存できるのか」とのテーマでの講演を聞きに。

 曽根先生は「核戦争防止県医師・歯科医師の会の事務局長」。

 先生の気迫が感じられる講演で、「フクシマの放射線は極めて危険な量に達しており、原発から脱原発、自然エネルギーへ」と低量放射線の危険性を専門の立場から講演されていました。

11.5.14 マイントピア別子芍薬祭り3

 帰宅後、翌日(15日)の町民運動会に備えて、フランチャイズの泉川小学校でランニング。

 選挙中、選挙後も、殆どランニングをしてないので、不安で、不安で・・・。

 ランニングをしようと思っていると体育振興会の皆さんもライン引きをして、町民運動会の準備を。

見て見ぬふりも出来ず、小生も微力ながらお手伝いをさせて頂きました。

11.5.14 愛南町カツオのたたきの実演販売

 翌日の15日は市内一斉の町民運動会。

 地元の泉川を皮切りに何箇所かを訪問。

 昼食は神郷校区の又野さんのご厚意に甘えて、一緒に昼食を。

 しかし、体が熱っぽく、筋肉、関節痛の感じ。

 1時半ころには泉川小学校に帰って、地区別のりレーに。

 何時もと違って、アップも殆どせずに本番に臨みました。

11.5.14 愛南町カツオのたたきの実演販売2

 半周近くあいていた前のランナーとの差をかなり詰めはしましたが、抜くことはできず。

 取りあえず転倒をすることもなく、決して万全とは言えないコンディションの中で、完走した自分を褒めてやりたい感じです。

 それにしても、トラック1週はこの歳になるとこたえますね。
スポンサーサイト

【2011/05/16 09:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。