愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.3.6 新居浜消防観閲式・神郷分団分列行進

 3月11日に第321回定例県議会が閉会しました。

 県議会を終え、県議会の控室で何気なくテレビのスイッチを入れると信じられない映像が目に飛び込んできました。

 それはマグニチュード8.8という巨大な地震が東北、関東地方を襲い、津波による甚大な被害が出たとのことであります。

 現段階では軽々には言えませんが、かつて我が国が経験をしたことのない地震であることは間違いがありません。

 集落ごと、部落ごと、街ごと、町ごと津波に押し流された映像が度々放映されていました。

 地震と津波という古来よりの被害に留まらず、近代化しただけにコンビナート火災など都市型の被害もあるのは言うまでもありません。

 さらに今回の地震で極めて深刻なのは福島県にある原子力発電所の事故です。

2011.3.6 新居浜消防観閲式・大生院分団分列行進

 緊急停止したまでは良かったが、冷却する機能が働かず、炉心溶融とこれも我が国が経験のしたことのない事態に直面し、多くの住民を避難させるに至ったことです。

 本日の朝刊の紙面では「安全への信頼失墜」との見出しが躍っていました。

 「想定外」だけでは済まされない深刻な事態に直面しています。

 これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。

 こんな重苦しいニュースが日本中を駆け巡る中で、13日の午後2時から高木町の旧ふじ結婚式場で小生の県政報告会を開催しなければならないのは残念です。

2011.3.6 新居浜消防観閲式・別子分団分列行進

 当初は県政報告会には事前にはお琴の演奏なども準備していましたが、この地震のためにこのアトラクションも中止し、中身は極めて簡便にオーソドックスな県政報告会にすることにしました。

 さらに、会の冒頭には犠牲者に対する黙とうを捧げることにしましたし、街宣車での呼び込み、電話での呼び込みも自粛することにしました。

 何れにしても被災された皆さんにお見舞いを申し上げたいし、犠牲となられた皆さん方には御冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

【2011/03/13 10:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。