愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.2.8 事務所のチューリップ

 今朝も寒い朝でした。

 我が家の寒暖計はマイナス2度を指し、例によってボイラーは凍って使い物にならず。

 暑い、寒いと言っておれないので、朝6時に起床し、7時前には本日の街頭演説のポイントである西の土居交差点に到着。

 7時を回るとマイクを握って、本日の1時間半喋り続けました。

 寒いとは言え、風がなかったのが幸いし、寒さを余り感じませんでした。

 慣れなのでしょうか?

 体も寒さに慣れてきているようです。

11.2.8 事務所のチューリップ2

 14日の朝には街頭演説を終えて、多喜浜にある事業所の朝礼で挨拶をさせて頂きました。

 ここは新居浜東高校の同級生がセットをして頂き、この日に至りました。

 この事業所の朝礼には70人の方が参加をしていたものですから、驚き、緊張をしました。

 朝礼ですから長々と喋るわけにはいきませんので、4分を目処に少し早口にはなりましたが、喋らせて頂きました。

11.2.8 事務所の窓ガラス1


 また、15日の夜は新居浜東高校の野球部の先輩がセットをしてくれた20人ほどの集まりに寄せて頂き、ここは10分ほど喋り、若干の意見交換をさせた頂き、トータル1時間ほどで切り上げました。

 このように多くの皆さん方のご協力を頂きながら4月10日につき進んでいます。

 また、14日には松山の勤労会館で行われた全日本海員組合の決起集会、更に県に対する申し入れにも参加させて頂きました。

11.2.8 事務所の窓ガラス2


 高速道路の無料化社会実験と言いながら、地域の公共交通機関が疲弊し、大きなしわ寄せやひずみがきており、実験台にされていう皆さんにとっては、いい加減にせい!との思いが日に日に募っており、「我々はモルモットではないぞ!」「生体実験を許さない」という悲痛な叫びを目の当たりにしました。

 高速道路料金の上限1000円制、無料化社会実験という何の理念も哲学の伺うことのできない天下の愚策を一刻も早く止めないと公共交通機関に取り返しのつかない事態が招来すると危惧するのは小生一人ではないと思います。

11.2.8 広げられた広大な地図

スポンサーサイト

【2011/02/16 13:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。