愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.6 東洋のマチュピチュブログ用1

今日から愛媛県議会では質問戦が始まりました。

 自民党は薬師寺議員。我が社民・護憲連合は野口議員がそれぞれの代表として質問に立ちました。

 中村知事にとって初めての本会議故にマスコミの皆さんも質問者に対してのコメントを集めていました。

 中村知事は原稿以外にも自分の言葉で多く答弁していたように思います。

 原稿の棒読みでではなかったので、新鮮な感想を持ちました。

 ただ、選挙期間中での話、提案説明の中で述べられていたことが当然のことながら多かったですよね。

 明日は公明・新政クラブの木村議員、民主の横山議員が質問に立ちます。

 明後日の15日には自民党の高山議員に続いて小生が11時頃から質問に立ちます。

 小生の場合は2月、6月、9月議会に続いて今年は4回連続、都合11回目の質問になります。

 11回目という回数は44人いる県議会議員の中で最も多い質問会数であることは間違いありません。

 質問回数が多いためにどうしても過去の質問項目とダブってしまいますが、この際に中村新知事に改めて問いたいと思います。

10.6 東洋のマチュピチュブログ用2

 1つは愛媛の観光振興、特に東洋のマチュピチュを始めとする産業遺産の活用。

 2つは高齢化がますます進行する中での総合的な交通政策。

 3つ目は来年4月から本校になる今治特別支援学校・新居浜分校の本校にふさわしい施設整備。

 4つは県内で多発する高齢者の交通死亡事故対策。
となります。

 また、前文、後文では新知事に対する要望などにも触れたいと思います。

高知・帯屋町のイルミネーション

 さて、知事からどのような答弁が出るのか請うご期待です。

 というわけで、本日の画像は以前にもアップして東洋のマチュピチュと時節柄、イルミネーションが鮮やかなクリスマスツリーの画像をお届けします。

スポンサーサイト

【2010/12/13 19:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。