愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.02

この数日も多忙でありました。

 中国殉難者慰霊祭、早明浦ダムサイトでの米軍超低空飛行反対集会、NTT退職者の会、東田太鼓台壮年部懇親会、ライオンズクラブ献血活動、東田太鼓台運営委員会、ベトナムアンサンブルコンサートの取り組み、議会報告の配布等々。



 この他にもここで記しきれない数多くのことがありました。

 10月1日の瑞応寺での中国殉難者慰霊祭には愛媛新聞、NHK、朝日新聞等も来られていて、それぞれが熱心に取材をされていました。

10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.11

 もっとも時節柄、尖閣列島での問題があったからマスコミの皆さんも熱心だったのかしれませんが・・・

 終戦末期に日本での労働力の不足を補うために朝鮮半島、中国大陸から多くの朝鮮人、中国人が国策によって日本へ多くの方が強制的に連行をされ、さらにその多くの方が過酷な労働と余りにも粗末な栄養摂取しかできなかった為に、異国の地で無念の死を遂げた歴史的な事実があります。

10.10.01.中国人殉難者慰霊祭.13



 夫々が息を引き取る時に何を思って、命が絶えたのか?

 生まれ育った故郷の山や川や畑?父、母、妻、子ども、兄弟・・・?

 残念ながら新居浜の別子銅山にも約600人の方々が強制連行され、実に208人が亡くなりました。

 その数の多さ、その数だけ無念な思いが多かったことと拝察します。

10.10.1 中国人慰霊祭1


 その霊を慰め、鎮魂するために今年で21回目の慰霊祭がしめやかに行われました。

 近くにある曹洞宗・瑞応寺のお坊さんの読経で始まり佐々木龍新居浜市長の挨拶もありました。

 私達にはその霊の為にもこの慰霊祭を続け、二度と過ちを繰り返してはならない責任があります。


10.10.1 中国人慰霊祭2
スポンサーサイト

【2010/10/03 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。