愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とにかく時間が欲しい。

 そんな思いが募るここ数日です。

 さて、愛媛県議会の定例9月議会も本日で代表質問、一般質問が終わり、いわゆる質問戦が終局しました。

 つまり、加戸知事にとって見れば3期12年の知事生活最後の答弁が終わってしまったということを意味します。

 最後の質問者は自民党の毛利修三議員でした。

 この最後の質問も従来の質問とは違い、①知事となって今までに心に残ったいい思い出 ②もしも財源があれば何をしたかったか?

 という質問。

 それはそれでお互いに味が有ったように小生には映りました。

 知事も最後の答弁であること考えると感慨深いものがあったと思います。

 小生も質問の中で、「今まで我が会派とは憲法や教科書問題などで立場を異にすることは有りましたが、とにもかくにも12年間にわたって知事という激務をこなして来られたことに対して、敬意を表します。今後のご多幸、ご健勝を祈念します」と。

 思えば本当に激務だと思います。

 閉会日の10月8日には慰労会も企画されてはいますが、本当にお疲れ様でした。

 

 小生はこれから10月9日の県政報告会に向けての案内、議会報告№15の配布、10月25日のベトナムアンサンブルコンサートの成功に向けての広告集め、売券とそして、祭り、全日本シニア軟式野球大会、マスターズ甲子園と息つく暇もないような感じです。

 だから、兎に角時間が欲しい。

 そんな思いです。

 本日の動画は9月19日、泉川中学校の運動会の様子です。

 みんな真面目に走り、競技をするんですよね。
スポンサーサイト

【2010/09/28 20:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。