愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

第92回全国高校野球は、沖縄の興南高校が史上6校目の春夏連覇という偉業を達成して、幕を降ろしました。

 今年の大会は殊のほか暑い中での大会であったからか、ビッグイニングも多く、大量失点をするチームが少なからずあったのが特徴と言われています。

 タダでさえ暑いこの夏の大会ではピッチャーへの負担が例年に比して大きく、前試合で好投をした投手であっても次の試合には別人のように打ちこまれ、失点を重ねた例もありました。

 その様な中、興南ナインは決して大きな体躯ではありませんが、力強いスイングから強い打球を放ち、堅実な守備、果敢な走塁、そして島袋投手の冷静で、力強く、なお且つ巧妙な投球が光り、春夏連覇という偉業を達成し、夏の大会で初めて深紅の大優勝旗を沖縄に持ち帰りました。

 この興南高校に健闘に心から拍手を送りたいと思います。

10.8.14 宮崎先生の挨拶

 さて、小生はと言えば22日の日曜日は強烈でした。

 久々の公式戦を西条の西部球場で。

 相手は20代の若いチーム。

 こちらと言えば小生が若い方から2番目で平均年齢は58歳。

 おそらく試合前の抽選の時、相手チームはわがチームとの対戦が決まってほくそ笑んだものと推測します。

 しかし、試合はやってみなければわかりません。

 途中、小生のエンタイトルツーベースもあったりもして、済んでみれば4:4の同点。

 最終的にはジャンケンで我がチームが負けましたが、相手チームをして「半泣きでした」と。

 それにしても暑い中での試合でして、特にピッチャーは大変だったと思います。

 また、ヘルメット、マスク、プロテクター、レガースを着ける小生も大変でした。



 更に、この日の18時からはマスターズ甲子園の練習を新居浜東高校で。

 これで4回目の練習となり、徐々に硬球に馴染んできた感じです。

 この日は照明灯の調子が悪く、少し暗かったのですが、紅白試合を5イニング行いました。

 みんな意外と良く打つし、良く守ります。

 小生も左中間に自分でもびっくりする程の飛距離の出たエンタイトルツーベースを放ちました。

 この試合もマスクを被ったので、暑くて、暑くて。

 この日は帰宅して、夕食を取る前に体重を計ると5キロ落ちていました。

 治療をしていた背筋の痛みはかなり軽減したのですが、夜は暑いのと何回となく足が引きつって目が覚めました。

 月曜日の23日も県議会、新居浜市役所、通夜等に足を運びホントに忙しかったですね。

10.8.23 予算要望1

 それにしてもこの暑さは何時まで続くのでしょうか?

 本日の画像は、連続でお送りしている新居浜東高校吹奏楽部第30回定期演奏会の様子と23日の午前10時30分から加戸知事に対して行った予算要望の写真です。

 それと、このブログへのアクセスが80,000件を突破したのを期に先日リニューアルしました。

 今後もご愛顧をお願いします。
スポンサーサイト

【2010/08/23 19:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。