愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.7.25 土用干しの蒲団締め

 今日7月30日は新居浜の恒例となった花火大会。

 多くの人出が有るんでしょうね。

 家族と或いはカップルでお出かけのことと思います。

 夫々が平和であり、健康であり、それぞれの絆を確かめ合って思い出に残る花火大会になってくれれば幸いです。

 小生は昨日、午後から松山の会議に。

 そして帰りは住友別子病院に有る方のお見舞いに。

10.7.25 土用干しの高欄幕

 初期のガンで胃の3分の2を除けたそうです。

 手術の痕を見せて頂いたのですが、小生が予想していいたのより遥かに小さいものでした。

 これも医学の進歩、特に内視鏡の進歩に依るのでしょう。

 これだけ傷口が小さいと体への負担も少なくて済みます。

10.7.25 太鼓倉の中1

 更に新居浜東高校へ行き、更に泉川小学校へ。

 この泉川小学校では久しぶりに体を苛めてみました。

 それでも暑いので、通常の7割程度のメニューに。

 心地よい汗をかき、帰宅して、風呂に入り、アサヒちゃんを。

 やはり美味しいですね。

10.7.25 土用干しの重

 さて、さて本日の写真は7月25日に行われた東田太鼓台の土用干しの様子です。

 暑い中、皆さんお疲れ様でした。

 花火大会も新居浜の夏の風物詩。

 そして、太鼓台を所有している地区にとっても欠かすことができない風物詩がこの土用干し。

 この土用干しにはアイテレビともう1局別の民放が取材に。

10.7.25 太鼓倉の2階

 特にアイテレビは8月早々に配布するタウン誌にこの土用干しの記事が掲載されるとのことであります。

 このアイテレビの新居浜の記者は今治出身で、殆ど新居浜の事は知らないとのこと。

 今回の取材で新居浜の祭りについて随分と認識を深めることができたと思います。

 これで新居浜祭りが幾分待ち遠しくなったかな?

10.7.25 「縫師」の千葉君
スポンサーサイト

【2010/07/30 20:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。