愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.7.15 きよ里2

 7月15日には寸暇を惜しんで坊っちゃんスタジアムへ足を運び、新居浜東高校対上浮穴高校の試合を観戦しました。

 その前の伯方高校対松山北高校の対戦も少し見ることが出来ました。

10.7.15 きよ里1

 伯方高校は旧越智郡の島嶼部に有るとは言え、野球熱の高いところ。

 前の大野監督は今治西高校で実績を残していますし、現在の馬越監督も名将の一人に数えられているだけに、いいチームを作って本番に臨みました。



 片や松山北高校の井上監督も丹原高校で甲子園に導いており、これまた愛媛県内では名将の一人。

 結局は延長で松山北高校が2対1で劇的な逆転サヨナラで勝利を収めましたが、伯方高校は1回戦で姿を消すにはホントに惜しいチームでした。

 さて、新居浜東高校対上浮穴高校の試合はそれぞれに見どころのある対戦でした。

 新居浜東高校は昨年の夏に帝京第五高校に1回戦で負け、新チームになってからも秋の大会、春の大会、5月の市内大会で残念ながら勝利なし。



 そして、4月からは秋山裕右監督になって、チームがどのように変身をするのか?

 また、上浮穴高校は久万高原町に位置し、必ずしも野球環境に恵まれているとは言えず、生徒数も数も少なく、部員も12人という小所帯。



 それでもこの日の為にそれぞれが一生懸命練習を積み重ねてきました。

 勝負の故に非情です。



 どちらかが勝ち、どちらかが負けなければなりません。

 結果は4対0で新居浜東高校が勝利しましたが、両チームにエールを心から送りたいと思います。

 新居浜東高校は、上浮穴高校の思いを胸に次の18日、西条のひうち球場で行われる対済美高校戦いで悔いのない感動的な試合をして欲しいと思います。



 さて、本日の動画は15日の坊っちゃんスタジアムの試合での新居浜東高校の応援の様子を一挙大公開してお届けします。



 この変換には随分と時間を要しました。

 次の試合でも頑張って欲しいと思います。

 そして、この試合を終えて立ち寄った北井門にあるうどん屋の「きよ里」の写真です。

 松山中央高校の近くにある「きよ里」を以前、小生のブログでも紹介をしたのですが、それをお店の奥さんに伝えると随分と喜んで頂きました。



 ご自身の息子さんも松山中央高校の球児として白球を追ったそうです。

 ここのおうどんはホントに素朴な味で、飽きがきません。

 食後のケーキや梅のジュースなども絶品です。

 皆さん、是非ご賞味下さい。



 18日には新居浜東高校、新居浜南高校も登場します。

 それぞれのチームの健闘を心から祈念します。


スポンサーサイト

【2010/07/16 20:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。