愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.6.11 太鼓ブログ用
 
 昨日の午前は高松へ、更に今治へ。

 この日一日で約300キロ走りました。

 小生の車は5年半で15万5千キロ走りました。

 これだけ走るとハイブリッド車で良かったと実感します。

 勿論、燃費が良くて燃料代が少なくて済むのは最大の利点ですが、小生などのように物臭な性分には給油回数が他の車の半分で済むのが嬉しいですね。

Image0005.jpg


 大体、850キロから900キロ位で給油をしています。

 今治からの帰りに新居浜・土橋の「友岡食肉店」。

 金曜日は生レバーが入荷する日。この日はレバーとホルモンを買い込んで帰宅。

 妻は職場からの帰宅が毎晩7時半以降。何故こんなに毎日遅いのか小生には理解できません。

 小さいお子さんがいる家庭でしたら困るでしょうに。

 ま、それはそれとして、我が家では妻より小生に帰宅が早い時は小生も食事を作ります。

アジサイ


 この日はホルモンを活かした鍋料理にしました。

 出汁は市販の麺つゆ、それに味醂と七味を入れて、少し薄めの出汁を作ります。

 中に入れる具は、ホルモンがメインですから後は冷蔵庫の中にあるメンバーを見て適当に。

 幸いこの日はモヤシ、ニラ、糸コンニャクがあったから○ですね。

 〆はクローゼットの中に半田そうめんがあったので、これを湯がいて投入すれば○です。

 そしてサイドメニューは滋養に○の生レバー。

 ささやかながら、我が家のご馳走です。

 妻も以前は生レバーは食わず嫌いで苦手だったのですが、最近は良く食べます。

アジサイ アナベル


 さて、さて、本日の画像は自治労出版センターから発行されている「月刊自治研」6月号の「わがまち わがふるさと」から。

 この月刊自治研は1959年に発刊してもう50年。

 行政の最前線に立つ自治体労働者や学者などから地方自治に関する研究成果を掲載する書籍。

 その巻頭に6月号では愛媛県の「わがまち わがふるさと」の写真が21枚掲載されています。

 順番に挙げていくと「うちぬき」、「石鎚山」、「遊子水荷浦段畑」、「サンライズ糸山」、「アクロス重信」、「別子銅山」(東洋のマチュピチュ)、「伊方町風車」、八幡浜市民スポーツパーク」、「どーや市場」、「肱川あらし」、「内子屋根付き橋」、「松山城」、「道後温泉」、「坊ちゃん列車」、「五十崎大凧合戦」」、「座敷雛」、「西条祭り」、「城川どろんこ祭り」、そして「新居浜太鼓祭り」。

10.5.3 大江子供太鼓台1

 何れ劣らぬ愛媛の「わがまち わがふるさと」であります。

 この掲載する順番とその大きさ、レイアウトは編集部のセンスなのでしょうが、新居浜祭りはB5の半分、つまりB6で、他の写真の4倍という大きめの画像となりました。

 特筆すべきはその新居浜祭りの画像は「東田太鼓台」なのであります。

10.5.3 大江子供太鼓台2


 全体の画像ではなく、太鼓台の上部の人に重きに置いた珍しい構図ですから、面白いと思います。

 実はこの写真は小生が提供したものです。が、誰かからこの写真を貰ったのですが、誰だったかなあ?

 で、この「重」の上で手を広げているのが田坂君と千葉君です。

 いい思い出になってくれれば幸いです。

10.5.3 大江子供太鼓台3


 そして本日は大江子ども太鼓台の画像をお届けします。

 次回は東町子ども太鼓台の画像と「契約、入札」の質問原稿をアップします。
スポンサーサイト

【2010/06/12 07:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。