愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東高校ニュース2

 やはり松山に行かないで、新居浜に居られるというだけで気分的にも、肉体的にも楽です。

 質問原稿を作る時には文才がない故に、かなり集中度を高めなくてはなりません。

 そのためには、時間や行事に追いまくられるという環境の中では小生の能力から言って不可能です。

10.5.18 ペンギン1

 そんな中で、27日、28日と比較的ゆったりとした時間が持てましたので、質問原稿も細かいところの微調整こそ残ってはいますが目処も立ち、安堵の一息です。

10.5.18 ペンギン2

 さて、23日に新居浜にお越しになった横室純一先生が新居浜で講演したという記事が愛媛新聞の28日付の10ページに載っていました。

 横室純一先生とは23日の夜に一献交わしているだけに、この記事を奥深く、幅広く理解することが出来ました。

10.5.18 ペンギン3

 やはり、愛媛新聞です。

 このような細やかな記事は他の全国紙では無理です。

 そういう点では愛媛新聞の功績は大です。

10.5.18 マレーバク

 28日の午前に自治労愛媛県本部の若宮書記長とリーガロイヤルホテル新居浜をお邪魔し、8月に行われる自治労四国地連の定期大会、9月に行われる自治労愛媛県本部の定期大会の打ち合わせに。

 リーガホテルさんには何時も何かと無理難題を言うので、些か肩身が狭くて・・・。

 打ち合わせを終えると小生は新居浜市民文化センター前の蕎麦どころの「萩の茶屋」に若宮書記長を案内。

 小生は定番の盛り蕎麦とカレー丼。

10.5.3 久保田子供太鼓台1


 若宮書記長は最初、盛り蕎麦の「大」だけで十分とか言っていましたが、小生の勧めで丼物の玉子丼を注文。

 済んでみれば、ペロリという感じで平らげていました。

10.5.3 江口子供太鼓台

 小生は、この「萩の茶屋」に来て、盛り蕎麦を食べる度に何時も「生きてて良かった」を実感するんです。

 ここの蕎麦は絶品で、東京に行っても蕎麦を食べようという気には全くなりません。

10.5.3 高木子供太鼓台

 まだ萩の茶屋の蕎麦を食べたことのない方は是非一度はご賞味下さい。

 但し、昼間は込み合いますので、1時半以降がお勧め。なお、店は月曜日が休みで、営業は夕方5時までです。

 本日の画像も砥部動物園の仲間と子ども太鼓台です。


 で、この砥部動物園のペンギン舎は宝くじ助成金から7,000万円でプール整備を、一般会計から2,800万円で水処理施設の整備をしたそうです。

 こちらも是非見てください。

 冒頭の画像は小生の家に送られてきた新居浜東高校ニュースです。

10.5.3 坂井子供太鼓台1


 専門の藤枝先生が作製に関わっておられるだけにいい出来栄えです。

 このソフトはワードか?はたまた特別なソフトか?

 今度、先生に聞いてみます。

 それにしても高校総体に新居浜東高校から226人が出場するそうです。

 皆さんの健闘と思い出深い大会になることを心から祈念します。

10.5.15 我が家の花1

 本日の夜開かれた閣議で社民党の党首である福島瑞穂大臣が罷免された。

 鳩山総理はこれまで「最低でも県外へ」「5月末までの決着に職を賭して頑張る」と言い、福島大臣は「沖縄の人々を裏切ることが出来なかった」と言って、署名を拒否した。

 どちらが沖縄の人に対して、日本国民に対して、正直であったのかは歴然としている。

 本来、罷免されるべきはどちらだろうか?

 困難であっても正直に約束を守ろうとした人が罷免され、約束を守らなかった人が罷免されない。

 罷免した側の閣僚たちはどのような思いなのだろうか?

10.5.15 我が家の花2

 そしてなお、罷免した人は「全面的な解決に向けて今後も命がけで頑張る」と。

 その言葉を信じる人はどれ位いるのだろうか?

 この政治家の言葉、約束を聞いて、子どもたちにはどう映るのでしょうか?

 社民党が沖縄の人、国民に対して行った約束は理不尽なものだったのでしょうか?

 小生も政治家のはしくれ。

 約束は大事にしたい。

 沖縄の人たちの心をないがしろにし、弄んでおきながらの「地域主権」は無いでしょう。

 「政治主導」はどこへ行ったんでしょう?
スポンサーサイト

【2010/05/28 16:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。