愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.5.18 サル2

 5月22日には高松のレグザム球場で第36回の四国4県県議会の野球大会が行われました。

 愛媛県議会チームの初戦は高知県議会チーム。

 小生は先発マウンドを務め、2イニングだけの登板。

 先頭打者をフラフラと上がったボールが野手の間に落ちる不運なヒットを許すも、それ以外は殆ど三振で打ち取り、四球が不本意にも2個とまずまずのピッチング。

 結局この試合は11対3で退ける。

10.5.18 サル1


 決勝は地元の香川県チーム。

 失礼とは思いますが、このクラスになると一日に2試合はきついと思います。

 従って、香川県チームもかなり疲れの色が見えました。

 しかし、我が常勝の愛媛県は疲れていたとしても手を抜くことは許されません。

 相手の拙守もありましたが、総じて打力と走力は相当なもの。

 投、攻、走、守で相手を圧倒し、済んでみれば20対0の横綱相撲。

10.5.18 サル3


 小生は4番を打ち、ピッチャー、キャッチャーをしたりと10イニングフル出場し、2打席で好い当たりが正面をついて記録上は凡打となりましたが、殆ど出塁。

 そして、出塁すれば盗塁もし、生還して得点。

 この日はダイヤモンドを何周したでしょうか?

 ま、数字には出ませんでしたけど、それなりの役割、責任を果たし、存在感は示せたのではないかと思っています。

 何より、あれだけの運動量の中で、怪我をしなかったの一番です。

10.5.18 サル4

 この大会でMVPを獲得したのはT県議。

 後ろ姿こそ砥部動物の桃子には似てましたけれど(失礼。小生が言ったんではありません)、その体躯から繰り出される鋭い振りでヒットを量産し、打点では8点位はあったのではないでしょうか?

 なかなか、大したバッティングでした。

 野球に関する写真がないので、そこで敢えて、桃子の写真を。

10.5.18 カバの桃子


 この日の試合を終えて帰宅し、夜は発達障害児療育企画BATを主宰し、日本行動分析訓練者協議会代表、日本療育犬研究会代表の横室純一さん意見交換の場を持つことが出来ました。

 非常に親しみやすいお方で、先生の経験からくる説得力のある話を聞いて「なるほど」を連発。

 このような方が近くにおられると、様々な問題で悩んでいる方にとっては一騎当千でしょうね。

 本当にありがとうございました。

10.5.3 イオンモール1


 翌日の23日は殆ど家に閉じこもって県議会の質問原稿の作成。

 資料を読んだり、探したりで、たった1本の質問を作るのに丸1日を費やしてしまいました。

10.5.3 イオンモール2


 何だか自己嫌悪に陥ってしまいます。

 まだ、2本は作らないといけないんですが、ここ数日は思ったように時間が作れないので、焦ってしまいます。

 質問原稿を作るのはホントに大変です。

 本日の写真は先日お邪魔をした砥部動物園の仲間たちと「春は子ども天国」での子ども太鼓台の続編です。

10.5.3 一宮、庄内子供太鼓台1
スポンサーサイト

【2010/05/24 11:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。