愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.5.18 きりん1

昨日の午前は6月県議会の質問原稿の作成。

 しかし、次から次へと電話が入り、思うようにははかどりません。

 午後には県庁で県の職員からのレクが2本、等々。

 新居浜に帰るとライオンズクラブの青少年委員会。

 さらに新居浜医療生協の理事会。

 帰宅は9時半でした。

10.5.18 キリンの子ども

 1988年に開園したとべ動物園は広さが17.4ヘクタール、展示動物は180種の900点。

 開園直後には111万人を超えていましたが、2004年には44万9千人まで入園者が減少していました。

 その後は行動展示を取り入れた獣舎の改築、夜の動物園、多くのイベントの実施、またアフリカゾウの媛、砥夢などの人気動物の赤ちゃんの誕生などがあり、入園者は増加傾向に転じたとのこと。

 昨年は16年ぶりに64万人を突破し、入園者数は1,300万人を越したとのことです。

10.5.18 アフリカゾウのトム君

 この間にレッサーパンダ舎、オランウータン舎、ヒョウ、ホッキョクグマ舎、ペンギン舎、カワウソ舎の改修を行い、現在行ったりしています。

 また、今治造船の寄付によってふれあい広場のテントも改修したそうです。

 そんな仕込みをしながら入場者数の増加に向け、仕掛けを行っていますが、今問題の口蹄疫対策もあり、ある程度の制限も余儀なくされているとのことです。

10.5.18 アフリカゾウの媛ちゃん


 先日、カバの写真をアップした翌日には「カバの桃子が熊本へ3年間のお嫁入り」なんて報じられていました。

 アフリカゾウの赤ちゃんも誕生し、12歳のキリンのじゅん子にも赤ちゃんが生まれ、現在名前を募集しているとのことです。

10.5.18 アフリカゾウの媛ちゃん2


 ま、いずれにせよ、見かけは厳ついものや愛らしい物など様々ではありますが、それぞれの動物の何気ない眼差し、しぐさを観察すると心が癒されると感じるのは小生だけではないと思います。

 この日同行した他の県議さんは「どこかの議員控室も動物園みたいだな」なんて言っていましたが、何をもって動物園と形容したかは小生の知るところではありません。


10.5.3 河内・東山田子供太鼓台16

 さて、さて、本日の午前は新居浜東高校にお邪魔し、午後からは高松へ。

 四国4県議会の林業活性化議員連盟、観光議員連盟の総会や講演会があり、夜は懇親会。

 そして、明日は4県議会対抗の野球大会があります。

10.5.3 河内・東山田子供太鼓台17


 小生も今回で3回目(一度は雨で中止)の参加となりますが、1年1年と体力の衰えは火を見るよりも明らか。

 往時に比し、ランニングの量は遥かに少なく、バットの振り込も激減。肘にも不安を抱え、更には腹がせり出す始末。

 そんなことばかりを言っても仕方ないのですが、明日は皆さんに朗報を届けることが出来るように頑張ってきます。

10.5.3 河内・東山田子供太鼓台18

スポンサーサイト

【2010/05/21 08:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。