愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.5.3 光明寺運動会1

 雨の多かった4月とうって変わって、このゴールデンウィークは五月晴れが続き、好天に恵まれています。

10.5.3  光明寺運動会2

 このゴールデンウィークは日本人になくてはならない黄金週間のようです。
10.5.3 風雪の碑慰霊祭1
 
 普段体験することが出来ないレジャーもあるでしょう。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭2



 また、過去や未来に思いを馳せたり、家族の愛に触れたり、地域の人々との絆を深めたり、友人との旧交を温めたり、この経済的、精神的、肉体的効果は計りしれません。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭3


 5月3日には光明寺自治会の第46回運動会に参加させて頂きました。

 この光明寺自治会は山に囲まれた100戸程の小さな自治会ですが、回を重ねて46回。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭4

 ゴールデンウィークに帰省された人も参加し、まさに地域の絆を深めるための無くてはならない一大イベントです。

 この運動会に参加する住民の皆さん、とりわけ準備に携われた皆さんのご労苦に心から敬意を表したいと思います。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭5

 この光明寺の運動会での開会式を後に小生は松山市星岡にある風雪の碑の慰霊祭に参加。

 この風雪の碑は、県内で革新運動、労働運動などに生前に献身され、志半ばにして他界された方々の霊を慰さめる碑です。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭6

 今年は区切りの10年で、多くの方が新たに祀られ、ご遺族も参加しての慰霊祭となりました。

 小生は、多くの先人たちの在りし日の姿に思いを馳せ、その遺志を継承しなくてはならない、人を欺くことなく、人の道から逸することなく普遍的な自らの使命を果たそうと改めて決意しました。

 慰霊祭を終えて、小生の車を置くべく県庁へ。

10.5.3 風雪の碑慰霊祭7

 そして、県民文化会館で行われる5・3憲法集会に徒歩で参加。日差しがきつく、肌が痛い位でした。

 記念講演は斎藤貴男さん。鋭く日本国憲法にまつわる講演をしてくれました。こんな講演をできるだけ多くの方に聞いて頂きたい、そんな思いを強く持ちました。

10.5.3 憲法集会1

 集会後は、県民文化会館から坊ちゃん広場までデモ行進。

 陽気のせいで心地よい汗をかきつつ、仲間たちとの固い団結を確かめ合いました。

10.5.3 憲法集会2

 4日は小生にとっては少し大袈裟ではありますが、家族、親戚の絆を確かめる1日に。

 朝には姪っ子やその子が来宅。午後からは次男坊と河川敷でランニングと硬式ボールを使ってのキャッチボール。

 次男坊は「父さんとキャッチボールをしたのは4年ぶりだね」と。

10.5.3 憲法集会3

 ただでさえ暑いのにコントロールの悪い次男坊に翻弄され、余分な汗をかかされました。

 それでも、精神的に心地よい汗であったことには間違いありません。これも平和の成せる技であります。

10.5.3 憲法集会4

 そうこうしていると、小生たちのすぐ近くに写真にあるように、愛媛県防災ヘリコプターが着陸するという場面に遭遇しました。

 夕方には長男が勤務地の東京へ帰るため、墓参し、JR新居浜駅へ。

10.5.3 憲法集会5

 田舎生まれの田舎育ちの長男が大都会の東京で仕事に就き、どのような日常生活を送っているのか?

 親故に心配をせずにはおれません。

10.5.4 県防災ヘリ1

 いずれにせよ元気でいて欲しい、そして田舎で暮らす祖父や祖母には時々元気な声を聞かせるように、との思いだけは伝えました。

 このゴールデンウィークを小生にも思いで深い、充実した有意義に過ごしたいと思います。

10.5.4 県防災ヘリ2
スポンサーサイト

【2010/05/05 08:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。