FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
 少しは陽光がうららかとなり、温かく感じられ、春らしくなってきました。


 17日は、議会報告を配る合間を縫って、新居浜市営野球場で行われていた新居浜市内
6高校の対抗戦の新居浜東高校対新居浜商業高校の観戦に。

10.4.17 新居浜東高校対新居浜商業高校


 3点リードした新居浜東高校が逃げ切るかた思ったんですが、やはり古豪の新居浜商業の粘りがあり、済んでみれば10:7で新居浜商業に軍配が。

 みんな一生懸命にプレーをしていましたが、この時期にはまだまだチームの仕上がりが出来ていない印象でした。


 それぞれがこの試合で見つけた課題を克服し、あと3カ月足らずになった夏の大会に備えて欲しいと思います。

 バックネット裏でもよく聞き話ですが、新居浜南高校のレベルが随分と上がってきてるということでした。

 仙波監督の指導の成果が出てきてるんでしょう。

 お互いが切磋琢磨して、より高いレベルのチームを作って欲しいと思います。

10.4.18 マルコ・ブルーノさんと飯田監督のシンポ

 18日は午前に松山。12時には新居浜のマリンパークで行われた新居浜ライオンズクラブの家族会に顔を出し、13時からは「ふれあいプラザ」での「犬と猫と人間と」の上映会、そしてマルコ・ブルーノさんと飯田基晴監督とのトークに参加。



 更に、18時30分から中須賀の「みなと」で行われた懇親会に参加しました。

 こんな著名な方々と同席をさせていただいて光栄です。

 「犬と猫と人間と」という映画は試写会を含めて2度目の観賞となりました。

10.4.18 マルコ・ブルーノさん

 何気なく生活をしていると犬や猫に関することはイギリスなどと比較して、日本が格段に「後進国」であるということを痛感させられます。

 2006年では全国で約35万匹の犬や猫が殺処分されて入りという現実を見ると悲しくさえなってきます。

 動物に接する心構え、意識を変えないといけません。


10.4.18  飯田基晴監督

 そして、「リードの会」藤田会長さんが何時も言うように「私は動物の愛護だけを言っているのではありません。動物の愛護を通じて、人の命を大切することも皆さんに訴えたい」と。

 それに通ずるのが12年連続3万人以上の自殺者を出す「先進国・日本」。

 政治が、人や動物を慈しみ、住みやすい環境を作り、人の意識を変える。このことが我々に問われていると感じました。

10.4.18 マルコ・ブルーノさんと石川稔


 そのためには映画で発言されていた前川獣医の言葉が印象的でした。

 そして、小生が言う「何時も笑顔で平和に暮らしたい」というのもあながち的を外したものではないと。
スポンサーサイト




【2010/04/19 12:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/20(Tue) 13:03 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック