愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.4 市政だより表紙

 4月2日にはマイントピア別子にある観光坑道のリニューアル完成記念式典が行われ、関係者への公開もされました。

 このマイントピア別子は平成3年、1991年に入浴施設と別子銅山をテーマにした観光坑道をもつ観光施設として、オープン。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念1


 しかし、この観光坑道も経年と共に老朽化、陳腐化し、今回の大改装となったようです。

 全長333メートルの新たに高さ3.3メートル、幅5.7メートルの動くジオラマを設置し、明治から昭和までの銅山の採掘作業や人の暮らしぶりを80体の人形などで表現しています。

また、従来は見るだけの観光坑道には体験型の施設を作り、1000メートル下がるエレベーターや水をくみ出すポンプ、また30キロの重さの荷などをも配置。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念2


 この成果もあり、今までは約20分程度でお客さんが坑道から出てきていたのが、今は50分程度の滞在するようになったとのことです。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念4


 さらに、観光坑道に続くトロッコ列車や坑道内部の音声案内の一部は新居浜市の観光大使となった水樹奈々さんが努めているというこだわりであります。

 今回の改装に合わせてキャラクターも新たに「銅太くん」と「花ちゃん」も2代目キャラクターとして登場しました。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念5



 で、この「銅太くん」の銅は当然にも銅山の銅。そして「太」は太鼓台の「太」とこれまたこだわっています。

 これら〆て1億2,000万円だそうです。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念6


 昨年から旧東平の貯鉱庫が「東洋のマチュピチュ」として大変な注目を浴びているので、これらと連動してこのマイントピア別子にも多くの観光客が訪れることを期待します。

10.4.2 マイントピア観光坑道完成記念10


 今日の写真のトップは新居浜市の観光大使となった水樹奈々さんが写っている新居浜市の市政だよりの表紙です。

 また、それ以外はこの記念式典や公開された観光坑道などの写真です。


 そして、動画は前回に引き続いて「レーモンド松屋&クニコ」の動画です。



 なかなか歌唱力があるでしょ?

スポンサーサイト

【2010/04/03 16:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。