愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.3.9 マンダリンパイレーツのメンバー

 4日振りの更新となりました。

 何かと気ぜわしく、雪に悩まされたいここ数日でした。

 3月9日にはマンダリンパイレーツの交流会が新居浜市高木町の「レイグラッチェふじ」でありました。

 多くの方が参加をし、選手の皆さんと後援会の皆さんとの交流がありました。

010.3.9 瀧田亮太選手1

 沖 泰司監督の今年にかける思いを披歴してくれましたし、新居浜出身の瀧田亮太君のインタビューもありました。

 その様子は写真なり、動画を見てい頂ければ幸いです。

 この交流会の中で新居浜後援会の一宮会長から紹介されたのはある意味インパクトがありました。

10.3.9 瀧田亮太選手2

 それは何かと言うと昨年の紅白歌合戦に出場したわが新居浜の郷土が誇るあの水樹奈々さんが、新居浜市営野球場での愛媛マンダリンパイレーツの開幕戦に始球式を始めとして応援に来るということであります。

 あの水樹奈々さんが来ることになれば、当然にも野球ファンのみならず、多くの方が新居浜市営野球場に足を運んでくれ、球場が満員になるのではないかと、小生ならずとも心配をしているのであります。

10.3.13 自治労四国地連公共民間1


 しかし、新居浜市の観光大使に委嘱をされた水樹奈々さんが多忙なスケジュールの合間を縫って、郷土の為にひと肌脱いでくれるのなんていうのはホントに嬉しい限りです。

 それはそれとして、水樹奈々さんは小生にサインの色紙なんかくれないかしら?

 などと、ミーハーな本日の小生であります。




 10日は雪に祟られた一日ではありましたが、がん対策推進条例審査特別委員会があり、小生は提案者側に座り、答弁もしましたが、大事な部分を欠落させて答弁をしてしまったために、最後に補足答弁をさせて頂き、事なきを得ました。

 やはり、気が弱いからでしょうか?

 しかし、11日の愛媛新聞の記事にもあるように、某議員の発言は耳を疑ってしまいます。

 その言葉を愛媛大学のドクターやがん患者の皆さんはどのように受け止めたのでしょうか?


 11日は総務企画委員会。12日の愛媛新聞に記事が掲載されていました。

 新居浜に帰り、小生の大学の後輩である桑森弁護士が新居浜に事務所を開設したいとのいこうであるために、小生は不動産屋宜しく、某物件に足を運び、説明を受け、物件の写真を撮ったりし、そのデーターなどを桑森弁護士にメールで送りました。

 しかし、いくら交通の便がいいとは言え、高いものですね。びっくりしました。

 12日も総務企画委員会。この様子も13日の愛媛新聞の記事になりました。

この日は総務企画委員会の1年間の「打ち上げ」。議員、理事者の普段の無味乾燥なキャラとは違う一面を垣間見ることができ、小生には大いなる勉強になる空間でした。

10.3.13 自治労四国地連公共民間6


 13日は、民主党愛媛県連の定期総会に社会民主党を代表して挨拶。

 時間は4分と決められていたので、新幹線のように時間厳守。

 それにしても白石松前町長のリンカーンの言葉を引用した挨拶には目が点になりました。

 帰りに福祉施設に寄り、夕方からはリーガホテルで自治労四国地連公共民間サービス評議会の春闘学習会に参加。

 公契約条例や愛媛県議会の話題などを話させて頂きました。



 この日は小生にすれば珍しく、二次会に。そこはリーガホテルのすぐ近くにある「人生」。

 ここの大将は小生の中学校の野球部の先輩。

 この先輩も野球が大好きなんです。

 一番下にある写真はこの「人生」のオコゼのから揚げであります。

 美味しそうでしょ?これがなんと700円ですから。他で食べたらこんな金額では収まりません。

 東京なら、3000円はするんじゃないでしょうか?

 このように新鮮で、美味しく、なお且つ安く食することが出来るということに感謝をしなければなりません。

10.3.13 自治労四国地連公共民間3


 14日は西条で新居浜50Sの野球の試合。

 身体が特に肩が出来上がってない、この時期に公式戦ですから参ってしまいます。

 ところがこの日新居浜50Sのピッチャーがいないということで小生がマウンドに。

 よくよく考えれば、小生の長い野球人生の中で、公式戦でピッチャーを務めたのは初めてであります。

 相手は若い西条のチーム。

 一方、我がチームは50歳代が5人、60歳代が4人であります。最高齢が65歳?

 孫のようなチームとするんですから過酷です。

 我ながら小生も良く投げたと思います。

10.3.13 「人生」のおこぜのから揚げ


 結果は2:5で敗戦。それでもいい試合でしたよね。

 皆さんに感謝、感謝。

 あと1月もすれば小生も今よりも球威も増すし、細かい真っすぐのコントロール、変化球のコントロールもつき、もっといいピッチングが出来るとは思うんですが・・・。

 でも、やっぱりキャッチャーの方がいいですよね。
スポンサーサイト

【2010/03/14 17:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。