愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸乃虎や志さんの「笑いヨガ」
 

 いよいよ明日から2月定例愛媛県議会が始まります。

 今の予定なら、3月5日の11時頃からが小生の質問と相成ります。

 今回の質問項目は大きくは5項目。

 どれも現場を歩いて、或いは走って、声を聞いて、より説得力のある質問原稿にした「積り」です。

 当然のことながら自らの思いと県の担当との思いがマッチせず、嫌がられる内容もあるでしょうが、これも仕方ありません。

 質問の中身の底流には小生が属する社会民主党としての党派性は当然にもありますが、多くは党派を超え、県民全体に波及し、ある意味では普遍性を有しているのではないかと勝手に思っています。

 毎度のように聞き苦しい点は発展過程の一段階として容赦願えれば幸いです。

10.2.17 パワーポイント2


 さて、本日の動画は2月17日に新居浜市民文化センターで行われた「第3回新居浜・お笑いサミット、~笑って、元気なまちづくり」からです。

 芸乃虎や志さんの本職は前回のブログで記しました。

で、本名は「枝廣篤昌」さんです。

 落語もうまいし、パネルディスカッションの司会もお上手でしたね。

 やはりエンターテイナーです。



 パネリストとして参加頂いたのは大平哲也先生。

 先生は大阪大学大学院医学系研究科社会環境医学講座・公衆衛生学准教授という肩書をお持ちです。

 こうやって、肩書きを紹介すると漢字ばかりで戒名のような感じさえします。(失礼!)

 しかし、この大平哲也先生の喋りも軽妙で、結構笑わせます。先生も落語か漫談でもすればいいのにと勝手に思いました。


大平哲也先生の説明

 もう一人のパネラーは京都大学医学研究科社会医学系専攻・博士課程院生の広崎真弓さんです。

 この方は長身で、喋りもハキハキして説得力があり、知性を感じさせる方でした。

 本日は他に色々と記したいことがあるのですが、字数も多くなったのでこの辺りで。

 とにかく、笑って元気になり、元気なまちづくりをしましょう。
スポンサーサイト

【2010/02/24 17:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。