愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.1.28 吉田ただともさんの会場のポスター

 1月28日は新居浜から松山の愛媛県庁へ、そして松山から徳島県美馬市穴吹へ、そして新居浜の自宅へ。

という具合に300キロ余りを走りました。




 県庁には愛媛県が当初予算を編成する前に、わが会派からの予算要望書を加戸県知事に提出するために。

 この予算要望書を見て、他の会派のそれと比較すると手前味噌かも知りませんが、我が社民党・護憲連合の要望書が一番いいですね。

10.1.28 吉田ただともさんの訴え


見栄えもいいし、やはり中身がいいですよね。

 例えば、「職員。教員、警察の賃金カットをやめるべき」と言及をしているのは、複数の議員で構成する会派では我が会派だけです。

 
 当然にも自民党、民主党、公明・新政クラブの予算要望書にはありません。

 4年間で150億円を削減する当初の約束が190億円の削減をしといて、更にまた1年延長して14億円を削減しようとしているのですから、結果は別にしても項目としては挙げるべきと思います。

 当然にも延長が無い方がいいに決まっていますけどね。



 また、今治特別支援学校・新居浜分校の施設整備についても体育館を含め、生徒さん、教職員の数に見合った施設整備をすべきと項目を起こしました。

 これに対して加戸知事は「分校を本校化することや体育館などの施設の整備をしないといけないと感じている」と答えました。

 我が会派は現場を歩き、関係者の声を具に聞き、その声を議員活動に生かして行きます。

10.1.28 吉田ただともさんの訴え

 さて、県庁から徳島県美馬市穴吹へ行ったのは、自治労美馬市職労連の政治集会に参加させて頂くために駆けて行きました。

 会場には100人を超す組合員が参加。

 司会、委員長の挨拶、書記長の政治方針提起、「吉田ただとも」さんの挨拶、花束贈呈、組合員による決意表明、団結ガンバロー。

10.1.28 美馬市職労連の政治集会

 こんな次第で、70分という時間に凝縮し、統率のとれた極めて格調の高い集会でした。さすが美馬市職労連!との思いを胸に抱き帰路に就きました。

 それにしても「吉田ただとも」さんはホントに真面目で誠実で責任感の強い人であるとつくづく感じました。

10.1.28 吉田ただともさんへ花束の贈呈

 こんな「吉田ただとも」のような人柄、実績、能力を国政の場で思う存分発揮して頂き、今の政治にカツ!を入れて頂きたいですね。
スポンサーサイト

【2010/01/29 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。