愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.12.17 年輪の集い集合写真

 寒い日が続きます。

 そんな12月19日の土曜日には泉川公民館で、「年輪のつどい」が催されました。

 この集いは、今年喜寿になられた方を公民館にお招きして、セレモニー、食事、アトラクションでお祝いをするというものです。

 今年で2回目ではありますが、椅子や机、横断幕、紅白の幕、お弁当、飲み物、お汁、などの定番グッズもさることながら、外がこれだけ寒いと会場に大きなストーブも運ばなくてはなりません。

 そんな準備をして頂き、寒い外とは違い、身も心も温かくなるような心のこもった接待をして頂いた役員の皆さんに心から敬意を表したいと思います。

09.12.17 年輪の集いの子供たち

 この祝う会では小生も色々なことを知りました。

 例えば今年初めて紅白歌合戦に出場する声優の水樹奈々さんは泉川小学校出身で本名は近藤さん。

そして、「つがざくら」という曲を作詞・作曲されたのが新居浜の喜光地にお住まいの高橋 弘明さんで、その歌を近藤菜々さんが歌ってCDに吹き込んでいたんだそうです。

 この曲も新居浜らしさが随所に出て、それを哀愁漂う透き通った音域の広い声で現在の水樹奈々さんが歌っているCDをこの会場で初めて聞くことが出来ました。

09.12.17 年輪の集い1

 今年の紅白歌合戦での最多出場は「まつり」を歌う北島三郎さん。そして、初出場ながらも郷土・新居浜の期待を担って水樹奈々さんは「深愛」を歌うそうです。奮闘を祈念します。

 そして、この会ではこの10月に東田に佐渡島から帰って来られた阿部さんが、シノ笛を披露してくれました。めったやたらと聞ける音色ではありません。

09.12.17 阿部いっせいさん

 やはり笛を吹く技術も去ることながら、その会場にあった選曲をされることですね。



 一つは自分の十八番、そして日本古来より伝わる子守唄、最後はクリスマス近しということで「きよしこの夜」。

 憎いじゃありませんか。




 そして、阿部さんの後にはこれまた泉川の鳥島民謡教室の皆さんが目出度い歌や、踊りを披露してくれました。

 どれも一流の喉と演奏、お囃子です。

 そんな会での動画を2回に分けてアップしますので、とくとご覧ください。




つがざくら

 作詞・作曲:高橋 弘明
  歌   :近藤 奈々

枯葉ハラハラ風に散り 大かついだ石段を

大山積に思い出す ここは四国別子山

掘って 掘って 掘りつくし

筏津(いかだづ) 東平(とうなる) 端出場(はでば)へと

住み慣れた銅山(やま)銅山(やま)に 心残して

スポンサーサイト

【2009/12/21 16:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。