愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.10.17 山根グランドでの東田太鼓台1
山根グランドでの東田太鼓台


 第9回全日本シニア軟式野球選手権大会に参加するために10月17日の5時40分に倉敷に向け出発。

 初戦は大分の萬洋クラブOBと。接戦を展開し、村上投手が相手を1点に抑え1:0で辛勝。

 2試合目は東大阪クラブには10:0で圧勝。この試合では小生は2安打。その内の1本は広いマスカット球場のレフトフェンスにワンバウンどで到達する3ベースヒット。

 失速することなく、きちんと3塁まで走れ、そこそこの飛距離を出したことに対して自分を褒めてやりたいと思います。

09.10.17 山根グランドでの東田太鼓台2
 
 18日の15時からの準々決勝は昨年優勝した高知の植野陶器店と。

 7回の裏まで2:0で負けていたのですが、小生の内野ゴロで2塁からも元甲子園球児の近藤君が長駆ホームインし、同点。

 延長に入るも2:2のまま抽選に。結局、抽選で負けてしまい、今年も昨年に続いてベスト8に。

 一昨年は優勝をしたこともあり、今年は新たなメンバーが加入し、今年も優勝を狙ってはいたのですが、残念ながらベスト8どまり。

 しかし、村上投手は今年も3試合を投げて、失点は2。そして自責点は内野ゴロの1点のみ。見事な投球術を披露してくれました。

 当然にも3試合とも小生はマスクを被り、盗塁は0。(多分?)

09.10.17 山根グランドでの東田太鼓台3

 この倉敷で野球をしている時には新居浜は秋祭り真っ最中。市内では色々なアクシデントもあったようですが、わが東田太鼓台は、2年目の今年も山根グランドで見事なかきっぷりを披露してくれたそうです。

09.10.17 山根グランドでの東田太鼓台4

 初年度はご祝儀もあって多くの方が参加してはくれたのですが、今年はどんなか心配だったのですが、優に200人は集まってくれたそうです。

 そんな話を伝え聞いてホッとしています。

 いずれにせよ、近藤団長以下、若い皆さんの分奮闘に心から拍手を送りたいと思います。


09.10.17 山根グランドでの東田太鼓台5

 小生は祭りの興奮も覚めあらぬ19日の8時50分発の瀬戸内バスのパイレーツ号で東京へ。

 会議や朝日新聞の早野 透さんの講演を聞いたりして、この夜の7時50分発のパイレーツ号で新居浜へ。

 21日の6時ころに新居浜に着き、自宅でシャワーを浴びて、松山の県議会へ。

 結構忙しい1週間でした。

 パイレーツに往復の日帰りで乗ったと言えば大方の人は「大変ですね」と言います。

 しかし、客である小生はアサヒをかっ喰らってただひたすら寝るだけ。

 一方ではドライバーは二人で小生が乗った便を往復運転します。この肉体的、精神的な負担は大変なものです。

 ドライバーの菅さんと大西さんは緊張をしつつ850キロの道のりを満席の客を安全に運びます。

 それにつけても客を安心させるあのハンドル、ブレーキ、アクセルさばきはまさにプロ中のプロです。

 このお二人に感謝の拍手を送りたいと思います。

 ありがとうございました。



 こんな祭りの練習もまた1年待たなければなりません。



 切ない気持ちになるのもこの時期です。



 皆さん、来年も元気で楽しい祭りにしましょう。

スポンサーサイト

【2009/10/21 19:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。