愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.10.3 中秋の名月2

 10月4日の午前は自治労愛媛県本部の第70回定期大会に参加。

 自治労愛媛県本部を再建して、早いものでもう20年が経ちます。

 この定期大会に参加すると懐かしい顔に会うことができます。

 自治労愛媛県本部は全国の自治労の中で最も小さな県本部ではありますが、やはり、愛媛に無くてはならない労働組合であるし、小生にとっては何と言っても心の故郷です。

 この自治労がもっと大きく、もっと強くなることを祈念せずにはおられません。

 県本部の大会を中座して、社民党愛媛県連合の常任幹事会。

 それをこれまた中座して、新居浜で行われる某労働組合の退職者会の定期総会。

 ここでの挨拶h3分と決められていたので、いつも以上に早口になってしまいました。

 それでも3分30秒…。背中にジトーと汗が流れたのを感じました。

NEC_1099.jpg

 退職者会を終えると議会報告を配りつつ帰宅。そして、久しぶりに泉川小学校のグランドで1時間のランニング。

何も考えずに只々腕を振って足を前に出し、心地よい汗をかく。 やはりこのひと時が至福の空間です。

 そして、この時に空を見上げると中秋の名月の限りなくまん丸いお月さま…。

 ああ、生きているということを実感したひと時でした。

 下の動画は東田自治会館で太鼓をたたく練習をしているところです。



 ご近所から苦情を来ることに配慮をして、まだこの時期には太鼓の上に布を敷いて叩く練習をします。
 
 それでもこの音を聞くと「祭り近し!」を実感します。



大中俊宏先生の講演から
 

57

専門医によるうつ病の解説書

*「うつ」を治す(PHP新書)

*こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習書

 ・大野 裕

  ■愛媛県西予市野村町出身
  ■愛光中学・高校
  ■慶応大学
  ■慶応大学精神科教授

*「うつ」克服Q&A50(宝島社新書)

*うつに勝つ50の方法

 ・上野 玲、大林 正博

*早期に治す軽症うつ病と自律神経失調症、主婦と生活社

 ・井出 雅弘


スポンサーサイト

【2009/10/04 07:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。