愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.8.9 大山政司当選。村上代表と

大山政司先輩見事当選。村上社民党愛媛県連合代表とがっちり握手 今日はとても暑い日でした。

 午前中は新居浜医療生協の地域集会。

 午後は久しぶりに散髪。髪の量が減り、白髪が増えることに一抹の寂しさを禁じ得ませんでした。

 その後、岡平知子さんの選挙公報の関係で印刷屋さんと打ち合わせ。

09.8.9 大山政司当選1
充実感に満ち溢れた表情で当選の弁。

 午後4時過ぎから新居浜市役所前の交差点では白石洋一さんと街頭演説をし、5時前からは惣開工場前で白石洋一さん、民主党の赤松選対委員長と街頭演説をしました。

 陽がさすとデリケートな小生の肌は熱くて暑くて、大変です。

 それを終えると旧東予市での会議に参加。本日の帰宅は9時頃。

 それでもここ数日のうちでもっとも早かったですかね。

 昨日の帰宅は午前2時。さらに夜は11時。大変です。

09.8.9 大山政司当選3
大山さんの隣では岡平知子さんが。


 昨日の帰宅が遅かったのは八幡浜市議会議員選挙の関係から。

 この選挙では小生に関係のするお二人の当選があったために心浮き浮きと帰宅できました。でも、往復260キロは堪えますよね。

 この選挙では自治労組織内の宇都宮富夫さんが1,319票で4位。社民党公認の大山政司さんが1,120票の14位で見事当選されました。

 特に大山さんは前回最下位当選でしたが、党を取り巻く厳しい状況の中で候補者の中で5キロ体重を減らし、最も歩いた候補と評される程に歩いたそうです。

 その甲斐あって、前回より400票近くの上積みをして、過去最高の票を獲得されました。

 この頑張りに心から敬意を表したいと思います。

09.8.9 大山当選4。岡平知子さんと
岡平知子さんの隣で挨拶。 この当選の弁の中で「よき同志、よき家族に恵まれたからこそ今回の当選があった」と。

 悔いのない戦いをしたという満足感からくる満面の笑み、そして同志、家族に対する感謝から目が潤んでいました。

 選挙は非情です。でも、何物にも代えがたい喜びもあります。

 次は宇和島市議会議員選挙での岩城ひろもとさん。何よりも愛媛2区の岡平知子さんの勝利をなんとしても勝ち取りたいと思います。

 明日は、15時45分からJR今治駅前に、17時から北条のパルティー夏目店に、18時からは坊ちゃん広場に福島みずほ社民党党首が来られます。

 これを弾みにして、岡平さんの勝利を勝ち取りたいですね。


大中俊宏先生の講演から

52
 うつ病の予後

70%は軽快する。

 *30%は薬物療法により3ヶ月程度で。

 *30%は薬物療法なら1年程度で治る。

15%は自作企図する。

うつ病は再発しやすい。

*1年で20-30%。

*10年で70%。

*再発を繰り返すうち、インターバルが短くなり、慢性化する傾向があるので、治療は中途半端に中断せず、よく専門家と相談した方がいい。

スポンサーサイト

【2009/08/11 22:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。