愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.7.30 自治労四国地連大会

 29日は、丸亀のオオクラホテルで行われた自治労四国地連の定期大会の事前会議に出席。

 小生は公共民間の学習会で講師を務めました。
 
 公共民間で働く皆さんにとって重要な意味を持つ公契約条例の愛媛県議会での質問の中身、その意味などについて話自体は55分、質疑応答を入れると1時間15分だったでしょうか?

 自分の質問原稿や理事者の答弁などを皆さんに示しましたが、皆さんの率直な印象として、理事者の答弁はなおざりでスティックにノーズ状態とのことでした。

 やはり、同じような印象をもたれるんでしょうね。

 55分喋ったのですが、やはり喋り忘れたことが沢山ありました。大事なポイントはメモでもしておかないといけませんよね。

09.7.30 リレー

 30日は丸亀を後に、新居浜へ帰っての第20回反核平和の火リレー。

 今年で20回にもなるんですね。

 小生は新居浜での実行委員長であるとともにランナーでもあります。

 一昨年は自分の責任区間と4区の伴走の合計5区間。昨年は3区間走りました。

 しかし、今年は最近の運動不足から正直走る自信がなかったんですが、午後から走り始めました。


 最初の汗をかくまでは体が重たかったんですが、徐々に体が軽くなり、結局4区間を走りました。

 それにしてもサッカー部の曽我部君はハイペースで伴走をするのがきつかったですね。


 リレーを終えて、あるドクターとお会いしました。

 ドクター曰くは「憲法25条を危うくし、医療や福祉をずたずたにしてきた責任は自民党にある。だから政権交代しかない」と、30分ほど熱く語ってくれました。

 こんな方が一人でも二人でも増えたらいいと思いますね。

 その後は西条で会議。この日の帰宅は10時を過ぎてました。

09.7.31 街頭

 そして、31日は朝7時から新居浜の西の端交差点での民主党の白石洋一さんとの辻立ち。

 最初は涼しささえ感じたのですが、太陽が顔を出すたびに気温が上がり、汗だくになってしまいました。

 しかし、8月30日までのことを思うとこんなのは序の口でしょうね。

 さあ、政権交代に向けて、2区の岡平知子さん、3区の白石洋一さんの勝利に向けて頑張ろう。


大中俊宏先生の講演から

47
 うつ病を最も発症しやすい労働環境

*労働者のストレスのもっとも大きな因子は、

 ・①労働内容自体の負担(労働時間、難易度、物理的な業務量、結果の重要度など)

 ・②自由度、裁量度(いかに労働者自身の意見が生かされるか)
の二つであることはわかっている。

*すなわち、①を減らし、②を増やすことが、職場でのメンタルヘルス対策の急務。

48
 ちょっと話がそれますが、・・・

*人間にとってもっとも耐えがたいことは、自分のしていることの意味がわからないこと。

 ・「自分がやっていることは何の役に立っているの?」

*他人にほめてもらえばうれしい。しかし、他人に評価を求めると、その人の判断に左右され、むなしいことが多い。

*自分での意味づけを考え、価値評価の基準を自分の中に持つと良い。

 ・「自らのスキルアップのため!」

 ・「誰かに感謝されている!」

 ・「神が与えた試練!」

 ・「作務(修行)!」


スポンサーサイト

【2009/07/31 09:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。