愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.7.3 CAPワークショップ

 この3日も怒涛の3日間だった。このままで体がもつのかしら?

 3日は一日中、新居浜に。ひめゆりのチラシを印刷したり、チケットを売るために市内を東奔西走。

 一通り終えると、午後7時からは高津小学校で行われたCAPのワークショップ。初めて参加した小生にとっては新鮮でした。

 まさに、目から鱗が落ち、知っても知っても知りつくせぬこの世は楽し、です。

 なんだかんだでこの日の帰宅は10時。


09.7.4  64年誌発刊記念1

 4日は松山で濃い会議。濃いだけに疲れます。

 夕方からは新居浜の結婚式場のリアントゥールで「社会党、社民党新居浜総支部戦後64年誌」発刊記念祝賀会。

 とにかく新居浜の先輩達は凄い!とても小生には真似はできません。まさに、歴史と伝統とど根性を感じます。

 口だけ、一時的なことなら、誰でも出来ますが、虐げられ、悪口を言われ、雑草の如く耐えに耐えてきた64年は並大抵ではありません。

 そんな先輩に小生から感謝状を贈るのなんておこがましくて…。

 この本の巻頭言は後日にアップします。


 この祝賀会を終えるとソフトボールの泉川実年チームの一杯会。

 へたくそな小生でも、皆さん、温かく迎え入れてくれます。ありがたいことです。

 この日の帰宅は11時頃。

09.7.4 64年誌発刊記念2

 5日の午前中は、政務調査費の整理とひめゆりのチケットとチラシの封筒入れからスタート。

 そして、息子が入院をしている病院に4日ぶりに見舞いに行く。

 忙しくて思うに任せません。

 見舞いに行くと息子は「手術をして痛くて、眠れず、動きもできず辛くて寂しかった」、と。

 22歳で、普段は自分の感情をあまり吐露しないタイプの息子がこんなことを言うんですから、余程だったんでしょう?

 その見舞いに4日ぶりにしか行けないいんですから、不憫で・・・。


 そのあと、新居浜市営球場へ行き、マンダリンパイレーツの薬師神社長や牟田さんに挨拶。

 この日の先発は近平君。ならばということで、愛南町に住む近平君のお父さんに電話をして、激励。

 この近平君のお父さんとはオール愛媛で小生とバッテリーを組んでいた時期もあり、今もたまに電話のやり取りをする間柄です。

 また、この日は小生のメル友である新居浜西中学校のS君とも久しぶりに会いました。

 彼とは昨年の祭りに初めて会ったのですが、あれから9カ月。

 随分と背が高くなっており、大きく成長した様子を目の当たりにしました。

 そして今治へ。岡平知子さんと友近参議院議員の「ともともサミット」や会派の打ち合わせに。



 この「ともともサミット」約300人の方が参加してくれました。有り難いことです。

 そのあと「風の会」の皆さん方と意見交換。とにかく皆さんは「熱い」。

 勝つために遠慮をせずに思いの丈を語ろうということに。まだ、水に慣れていない小生なんてタジタジであります。

 貶されたり、褒められたり・・・。とにかく熱いんです。

 この日も予定を大幅に遅れた帰宅は9時半頃。


 うーん、明日の常任委員会も頑張ろう。


大中俊宏先生の講演から・・


44
 うつ病は単一のものではない
*性格的なもの、身体的なもの、環境の要素が加わって発症すると考えている。

*内因性うつ病:性格因>環境因のことも環境因。性格因のことも

*反応性うつ病:環境因>性格因

*(うつ病には含まれないが)適応障害:環境因>>性格因

45

 職場の責任

*今日では、産業医にとってもっとも大切な問題が、職場のうつ病対策である。

*労災に占めるうつ病の頻度も急速に増加している。

*うつ病の治療や復職はもとより、発症予防についても職場の責任が問われることが多く、管理者

は職場環境を見直しておくべきである。

スポンサーサイト

【2009/07/06 00:34】 | 未分類
トラックバック(0) |


昨夜は意見交換会に参加頂きありがとうございました。小生さんの周辺にも我々風一族みたいな衆生がたくさんいるように思われます。早く地元で我々よりもっと情熱的な同志と共に活動されます事を大いに期待します。さわやか旋風を起こす為、あと一歩、支援の波紋を広げたい。昨日のサミット、参加者の中にもピンクポロはきてないけど多くの風一族が来てくれた事に感謝しております。岡平知子さんを中心に大局をみて各連携組織が大同団結し、より一層活動に勢いが出る事を望みます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
昨夜は意見交換会に参加頂きありがとうございました。小生さんの周辺にも我々風一族みたいな衆生がたくさんいるように思われます。早く地元で我々よりもっと情熱的な同志と共に活動されます事を大いに期待します。さわやか旋風を起こす為、あと一歩、支援の波紋を広げたい。昨日のサミット、参加者の中にもピンクポロはきてないけど多くの風一族が来てくれた事に感謝しております。岡平知子さんを中心に大局をみて各連携組織が大同団結し、より一層活動に勢いが出る事を望みます。
2009/07/06(Mon) 10:33 | URL  | 風 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。