愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.6.25 街頭演説
早朝の街頭に立つ、小生と白石洋一さん

 6月25日は朝7時から新居浜の前田交差点での街頭演説からスタート。

 この場所で小生が45分の喋りまくり。あとの15分は白石洋一さんにお願いしました。

 やはり、政治の流れを変えよう!政権交代が主になります。

09.6.25 東田太鼓台太鼓倉1
東田太鼓台太鼓倉の移り変わり

 1時間の街頭演説を終えて、小生の用事を片づけながら、白石洋一さんと挨拶回り。

 暑い一日でしたが、小生の行きつけのところ、初めての所様々織り交ぜながら、意欲的に夕方まで取り組みました。

09.6.25 東田太鼓台太鼓倉2
東田太鼓台太鼓倉の移り変わり


 それにしても白石洋一さんさんにしてみれば3回目の夏を「予定候補」として迎えています。

 解散総選挙もう間近とはいえ、ホントに長い助走期間です。

 考えれば小生の県議会議員とほぼ同じ期間を助走期間に費やしているわけですから、長かったでしょうね。

09.6.25 東田太鼓台太鼓倉3
東田太鼓台太鼓倉の移り変わり

 本人にしてみれば、選挙に勝って、早く仕事をしたいとの思いがより一層強くなっていることでしょう。

09.6.26 東田太鼓台太鼓倉1
東田太鼓台太鼓倉の移り変わり

 26日は、自治労新居浜の早朝ビラ配布からスタート。

 このビラ配布は同時に色々な人との会話ができ、これまた用事が片付きます。

 そのあとは、庁内で新居浜東高校の野球部後援会の会費集め。10人分の領収書を預かっていたので、とりあえず貫徹し、新居浜東高校の事務所に持参。

 このあとしばし時間が取れたので、河川敷で着替えてランニングを約1時間。

 梅雨間の暑さはありながらも頬を伝う風は爽やかであり、何よりも流した汗が爽やかに肌に伝います。

 この時期はだるさを感じますが、一汗かくと体が軽く感じます。

09.6.26 土居先生講演会
岡山大学大学院医歯薬学総剛研究科・教授の土居弘幸先生

 夕方からは新居浜医療生協・中萩診療所での岡山大学大学院医歯薬学総剛研究科・教授の土居弘幸先生の講演会に参加。

 「地域包括ケアの可能性と展望」というテーマでした。

 内容も去ることながら、話し方も上手で、一方的に喋るんじゃなくて、聴衆の反応を見ながら平易な言葉で喋られる心遣いに感服致しました。

 先生は北海道夕張生まれ、岡山大学からジュネーブのWHOや厚生省などの勤務し、今は岡山大学大学院の教授。こんな方が中萩診療所に講演?大したもんです。

 小生は6月17日に愛媛県議会のがん対策推進議員連盟の懇話会に出席しました。

 この時は日本医療政策機構・がん政策情報センターの埴岡健一センター長、愛媛県医師会会長・久野梧郎会長、愛媛大学医学部付属病院医療福祉支援センター・櫃本真聿センター長、松山ベテル病院の中橋 恒院長など錚々たる方々とお会いをさせて頂きました。

 これはやはり、県議会議員であるがゆえに一度にこれだけの方々とお会いできたものと感心をさせられたのがつい最近でした。

 しかし、どうしてどうして、新居浜医療生協にも土居先生のような著名な方も来られるんだということで感心も致しました。

09.6.26 土居先生講演会2
土居弘幸先生の講演の会場 

 さあ、県議会の質問原稿も最終段階に。
スポンサーサイト

【2009/06/27 07:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。