FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
09.6.21 野球教室1
野球教室をする前に子供さんたちも整列

今日、6月24日から7月10日までの17日間の会期で、6月愛媛県議会が開会しました。

 小生は6月30日の午前11時から6回目の質問に立ちます。

 景気の見通し、動物愛護、公共サービス基本法、改正農地法、国直轄事業の負担金問題について質問します。

 うまく質問ができ、期待通りの答弁が出て来るのか?

 今日から原稿を読み込みます。

09.6.21 野球教室2
野球教室の全体の様子

 さて、6月21日にはマンダリンパイレーツが新居浜で試合をして、野球教室を行ったことは、先日のブログの更新で記しました。

 長時間の試合を経て、約50分にわたって、みっちりと教室を開いてくれました。

 沖監督自らも指導をしてくれました。

09.6.21 野球教室3
守備別に分かれての野球教室。ここはキャッチャー教室です。

 子供たちにとってもいい思い出ができ、技術的にもまた野球に対する思い入れも今までより一段アップしたのではないかと思います。

 マンダリンパイレーツの皆さん、本当に御苦労さまでした。

赤兎馬
次男が贈ってくれた赤兎馬です。

 で、上の写真はこの4月から愛大に通い始めた小生の次男が、父に日に送ってくれた焼酎です。

 どんな魂胆があるのかは定かではありませんが、ひとまず息子からの思わぬプレゼントに感謝、感謝。


大中俊宏先生の講演から・・

41

自殺既遂者の大多数は、精神疾病の既往の診断に該当

自殺予防のために、うつ病を早期発見と適切な治療が重要

<自殺と精神疾病(15,629例)>

気分障害30,2%

物質関連障害(アルコール依存症を含む)17,6%

統合失調症14,1%

パーソナリティ障害13,0%

器質性精神障害6,3%

他の精神障害4,1%

不安障害・身体表現性障害4,8%

適応障害2,3%

他の第1軸診断5,5%

診断なし2,0%

自殺した人の大多数は、気分障害、統合失調症などの精神疾患の既往の診断に該当

自殺予防マニュアル「一般医療機関におけるうつ状態・うつ病の早期発見とその対応」より
スポンサーサイト




【2009/06/24 17:26】 | 未分類
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/06/26(Fri) 18:48:35 |