愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.11.15 サンパウロの朝

 日本に帰国をして今日で、4日目となりました。 

 ようやく体調も元通りになりつつありますが、体内時計はまだ日本時間に慣れてくれないようで、

 一度に長時間の睡眠がとれません。

 そんなことばかりも言っておれません。今日からは12月県議会が開会します。

 以下にブラジル訪問記を記します。 

08.11.15 藤原農園のタイムカード

 ブラジルでの2日目はサンパウロの隣町のアチバイアにある愛媛県人会会長の藤原利貞さんの農場見学をすることになりました。

08.11.15 ブラジル愛媛県人会の前会長の西村さんと現会長の藤原さん

 愛媛県人会の藤原さんはブラジルに渡って30年余。比較的新しい渡伯ということになります。

 ブラジルでは野菜よりも花の栽培をされて大成されたみたいです。

 このの上には従業員が80人ほどおられ、家族も含めると300人は超すわけですから、スケールの大きさにびっくりです。

08.11.15 藤原農園のアジサイ

 従業員の賃金も他の所に比べて良く、定着率も高く、皆さんはバイクや自家用車を所有しているとのことです。

08.11.15 藤原会長、益田さん、民間交流団の岡田さん。

 これでもかこれでもかと幾つも存在するハウスを見て回りました。農園はとにかく広くてハウスは沢山あります。

08.11.15 藤原農園の広大なハウス

 確かにハウスを見て回ると汗ばんできます。

 しかし、よくよく考えてみると今回のブラジル訪問で汗ばんだのはこの日だけだったんじゃないですかね?

08.11.15 藤原農園の花2

 日本にある花とほとんど同じ花を栽培しています。

 なぜなら、地球の反対側にあるとはいえ、気候が殆ど同じだからです。

08.11.15 藤原農園で振る舞われた巻き寿司

 で、昼食は藤原さんの「接待館」で御馳走になりました。

 バスを降りて、敷地内を歩くこと数百メートル。

 とにかく広いんです。

 このなかで民間交流団や藤原さんのご家族や友人、県人会の方などかれこれ50人はいたでしょうか。

 勿論ブラジルの料理もありましたが、写真のようにおにぎりや巻き寿司などもあり、嬉しい限りです。

 この農場では県人会の方とも色々とお話もでき、ゆったりとした時間が流れました。
スポンサーサイト

【2008/11/26 04:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。