愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川稔の挨拶
挨拶をする小生です。

 11月2日は新居浜市長選挙の告示の日。

 小生はこの日は5時半に起床し、市長候補の出陣式の準備のために6時半に集合。

 井上和久顧問
公明党の井上顧問を紹介

 色々な準備物の中で、一番目立つものと言えばステージとなるトラックの調達。

 ちょうど先日買った8トントラックをある会社で小生が目ざとく見つけ、その旨を告げて、所有者に依頼をすると快諾を得て、この日の登場となりました。

 このトラックはまだ1,000キロも走っていないのであります。

 また、このトラックに上がる階段も小生が調達。いずれにせよ多くの方のご協力によって会場の準備が整いました。

 あとはどの位に人が参加をしてくれるのか?
 
会場の様子

 その会場の様子はご覧の通り。

 どの位いたんでしょうか?いずれにせよ、我が陣営は企業の動員などで人を駆りだしたりしていません。

 一人一人の市民が自発的、自立的に、まさに「ボランティア」で参加して頂いた値打ちのある数だと思います。


会場の様子2

 この出陣式では小生も3分の持ち時間を厳守しての挨拶。この3分に一切を凝縮して喋りました。

 もう一人の県議は3分の倍くらい喋ったんっで、小生の挨拶はとても短かったとの印象を持たれたみたいで・・・。

会場の様子3

 この出陣式を終えると、ほぼ市長に同行して、市内を駆け巡りました。

 角野公民館、船木小学校、大生院中学校、若宮小学校、浮嶋小学校、金子小学校で行われている各校区の文化祭りを回りました。

 また、市内5かのスーパーでの街頭演説や夜の懇談会。

 うーん、結構ハードであります。

出発する佐々木市長

 明日は労福協のソフトボールの挨拶からスタートします。

 いぜれにせよ、選挙に勝つには強靭な肉体と強靭な精神力が求められるということを候補者の行動ぶりを見て、改めて痛感しました。
スポンサーサイト

【2008/11/02 22:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。