愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.10.29 太鼓の打ち上げ

 朝早くに家を出て、夜遅くに帰宅する生活が続き、更新が遅くなってしまいました。

 29日は佐々木龍市長とある企業の朝礼に同行し、7時40分頃から城下橋東側の交差点で街頭の挨拶。

 そして、すぐに議会での決算特別委員会に出席。

 午後7時から2会場で市長の懇談会の弁士として、また帰りは「アッシー君」としてその任にあたりました。

 そして、この日は東田自治会館で祭りの打ち上げにも遅まきながら参加。

 帰宅は11時半になっていましたね。

 上の写真はその時の様子です。皆さん遅くまで御苦労さまでした。片づけは若い人たちがやってこれるので、楽でした。

08.10.30 きよ里1

 30日の早朝は落神の交差点に立ち、企業の朝礼や挨拶に3か所回り、松山競輪労組の定期大会に参加。

 以前から松山競輪労組の定期大会には参加をしたかったのですが、今回その希望が叶って嬉しかったっですね。

 その前に腹ごしらえで立ち寄ったのが北井門にあるうおどん屋の「きよ里」。

 ご主人の中野清さんが会社を退職されたあとに開店した店とのこと。

 店内と外から見た様子はこの2枚の写真を見て頂ければ大体理解が得られると思います。

 素朴なおうどんであります。小生はうどん付きの日替わり定食を食べたのですが、ついつい素朴なうどんに促されて、お代りをしてしまいました。

 このお店は男性なら10分で5玉、女性なら3玉食べれば無料ということでありますが、小食の小生はとても、とても・・・。

 某県議なら、軽くいけるでしょう。

08.10.30 きよ里2

 腹ごしらえをして、初めて参加する松山競輪労組の定期大会。会場には凛とした雰囲気がありました。

 考えてみるとこれだけ多くの女性だけの前で喋ることはありませんでした。

 小心な小生は脈拍は300を打っていたような・・・。

 ここでは久しぶりに岡平知子さんの挨拶を聞きました。経験とは恐ろしいもので、その挨拶は落ち着いた堂々としたものであり、なお且つ説得力のある中身でした。

 まさに「段々よくなる法華の太鼓」であります。

 うーん、これは小生もうかうかしておれません。岡平さんに負けないような話術を体得しないと・・・。

 この日の7時からは小生の地元の東田自治会館で佐々木龍市長の懇談会。

 この日はマスコミのテレビカメラも4台来てました。

 地元の皆さんには事あるごとに足を運んでいただき、恐縮至極であります。

 お陰で約80人の方に参加を頂きました。地元とはホントに有り難いものです。

 懇談会を終えて、佐々木市長の事務所へ帰って、出陣式などの打ち合わせ。

 会議を終えて就寝したのは12時を優に回っていました。 

08.10.30 松山競輪労組定期大会

 31日は、西原に立って早朝の挨拶。それを済まして、すぐに松山の社民党の事務所へ。

 ここで岡平知子さんと合流して2区の中予地区に車を走らせました。

 砥部町では中村町長にアポなしでお会いしました。そんな中でも中村町長さんはいやな顔をせずに丁重に対応をして頂きました。

 有り難いことです。

 砥部町をあとに、伊予市、中山、小田、広田にも車を走らせました。さすがの小生も一度も足を踏み入れたことのない所ばかりであります。

 イヤー実に広い! これは大変だ。

 でも、こんなところでも皆さんは力強く生活を営んでいるんです。そこで生活を営んでいる方に手を差し伸べるのが政治の果たす役割なんですが、現実はなかなかそうはなっていません。

 三位一体の改革なんてその最たるもの。地方を切り捨て、地方を疲弊させてきた元凶であります。

 そんな現在の政治に対する憤りを新たにしたのと、何としても岡平知子さんを国会に送り込みたいという思いがますます強くなりました。

 とにかく岡平さんは明るくさわやかであります。

 こんな岡平さんに出会う機会を与えてくれた我が社会民主党にカンパーイ! 
スポンサーサイト

【2008/10/31 21:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。