愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国経済産業局長横断幕

 8月29日にはリーがロイヤルホテルで新居浜出身の四国経済産業局の徳増有治局長を招いての講演会と交流会が行われました。

徳増有治局長

 局長は小生よりも2学年下で、角野中学校、新居浜西高校、東京工業大学と残念ながら小生とは接点がありません。

 強いて言えばお姉さんが小生の1学年先輩で小生と同じ新居浜東高校ということですかね。

 ①講演の中身は我が国を取り巻く現状。②イノベーションの現状と課題。③イノベーションの推進の方向。④経済産業施策の概要。ということでありました。

 中身は結構難しいかったのですが、ま、何と言っても経済産業局長という極めて格式の高い講演を拝聴させていただく共に、自らの勉強不足を痛感した次第です。

徳増局長を囲んで
真ん中の徳増局長を囲んで。左から2番目が小生であります。 

 30日は倉敷市で行われた西日本シニア軟式野球大会に朝、5時過ぎに起床して参加。



 先週は県議会の野球大会が会津若松であり、今週は倉敷。野球少年ではなくた「野球中年」であります。

 小生が所属する新居浜50’は昨年の全国大会では初制覇をしたのですが、どうもこの西日本大会は鬼門でありまして、歴史的に見て成績がはかばかしくありません。

 相性とでもいうのでしょうか?




 結局、東大阪のチームに7回の表に入れられた2点が決勝点となって、0:2で負けてしまいました。

 相手のピッチャーはなんと65歳。ヒットは8本も打ってはいるんですが、タイムリーが出ずに零封されました。老練な投球術に翻弄されました。

 一方相手チームはわがチームの村上博昭投手の力投の前にヒットは3本しか打ってはないのですが、結局はヒットの数ではなくて、点数ですから…。

 野球は運も左右する誠に摩訶不思議なスポーツであります。

 今回の西日本大会は、そんな試合でしたが、10月の全国大会では2連覇を目指して頑張ります。



 動画を村上投手の奥さんに撮って貰いました。

 暇つぶしに見て下さい。

 勿論、被写体の主はキャッチャーの小生であります。

スポンサーサイト

【2008/09/01 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。