愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年隣の花4

ご近所の花です。 

 昨日の7日に愛媛県議会の親睦会である「親交会」が主催する講演会が開かれました。

 その講師はなんと藤田士朗フロリダ大学准教授であります。

 こんな方の講演が聴けるのは某県議さんのコネクション。さすがです。

 中身は愛媛新聞の7月8日の4面に写真入りで掲載されていますので、ぜひ、参考にして下さい。

 小生も3月21日に社民党の阿部知子政審会長と共に宇和島を訪れ、石橋市長や市立宇和島病院の委員長さん以下、宇和島徳州会病院の院長さん以下、宇和島市議会議長さんたちとお会いし、実情をお聞きしました。

 そして、何よりも患者の皆さんともお会いをし、痛いほどのその御苦労を身に感じて帰路に就いたことを思い出しました。

 藤田先生の学術的な展開はそれはそれで説得力があったのですが、その講演の中で特に強調をされたのが、「国、厚生労働省は制裁措置は行わず、患者さんの立場に立った政策を行って欲しい」というものでした。

 国、厚生労働省は一度上げた拳、一度抜いた刀をもとに戻すことができず、そのために術後のケアーのために万波医師のもとへ通院する280人にも及ぶ患者さんのことを捨象するようなことがあっては絶対にならないと思うのです。

 小生たちが宇和島へ行って、内に秘めていた確信をこの日は藤田先生がその正当性を満天下に明らかにしてくれました。

 マスコミも注目をするほどに、ホントに意を強くすることができた講演でした。


08.7 裏の豆 

小生の裏の畑の豆です。これを塩こしょうで炒めるとおいしいんです。
 そして、昨日から新居浜、西条地区をエリアに持つケーブルテレビである新居浜テレビネットワーク
の特番に東田太鼓台の放送が始まりました。

 この放送は7月中の毎週月曜日の毎時30分から00時までの30分間の放送です。

 なかなかの超大作です。

 東田太鼓台の組み立て、お披露目、そして青壮年部の一人一人のインタビューという構成です。
08.7.5青壮年部打合せ

東田太鼓台の青壮年部の会議です。

 小生も恥ずかしながら、指揮をしているところや万歳をしているところ、はたまたインタビューのトリを務めているところなどが放送されていました。

 これから時間が経つに従って、こんなことが懐かしく思えてくるんでしょうね。

 これならこの先に販売される東田太鼓台を特集したDVDを買わなくっちゃ。

08.7.5秋山工業祝勝会2

秋山工業壮年チームの祝勝会。

 上の写真は5日に全国マスターズへの出場を決めた「秋山工業壮年チーム」の祝勝会の様子です。
スポンサーサイト

【2008/07/09 00:18】 | 未分類
トラックバック(1) |


hiroyuki
石川みのる県会議員様

万波誠医師により2回命を助けていただきました。

万波医師そして修復腎移植についての理解を求めています。

当方のブログも参考にしていただければありがたく思います。

ご理解とご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
石川みのる県会議員様

万波誠医師により2回命を助けていただきました。

万波医師そして修復腎移植についての理解を求めています。

当方のブログも参考にしていただければありがたく思います。

ご理解とご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。

2008/07/10(Thu) 21:42 | URL  | hiroyuki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
7月10日(木)追記しました 愛媛県議会議員様のブログです。 -患者の立場から政策を- 産経新聞 平成20年7月8日(火) 7月7日(月)愛媛県議会で講演されたフロリダ大学・藤田 士朗准教授 産経新聞・愛媛版 平成20年7月8日(火)付け  http:// sankei .j...
2008/07/10(Thu) 21:37:36 |  修復腎移植推進・万波誠医師を支援します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。