愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年般若入れ1

こんな感じで家々を回ります。

 昨日、今日とこのブログのメンテが行われたのか定かではありませんが、ページの表示や更新がある時間できませんでした。

 小生もわからなかったのですから、皆さんもわからなかった飲んではないでしょうか?

 ご迷惑をおかけしました。

08年。般若入れ2

とにかくこの時期は蒸し暑いんです。そして、肩にずしりときます。


 さて、5日の土曜日には東田自治会の恒例行事であります般若入れが行われました。

 何時から始まったのかは知れませんが、小生の物心がついた時からですから、50年近くは行われているのは間違いありません。

場合によっては戦後から行われたのか?はたまた、戦前から?

08年般若入れ終了

無事般若入れが終了して、自治会館で片づけをしています。

 このように般若心経が収められた箱を担いで「ナンマイダ、ナンマイダ」(南無阿弥陀仏の略)と各家庭を回って、それぞれの無病息災を願う行事です。

 でも、最近ではその般若心経の経本をすべて入れて担ぐと重たいので、「中抜き」します。

 それでも、走って家庭を回るわけですから、重たく肩にずしりときます。従って 元気な方でないとこの行事にはなかなか参加できません。

 市内各地での取り組まれてはいますが、徐々に姿を消しているこの時期の風物詩です。 

08年般若入れ打ち上げ2

般若入れの打ち上げの様子です。

 幸い、東田は今年から太鼓台が登場するとあって、写真のように多くの若い方達が参加してくれました。

 これも太鼓台効果でしょう。

 ご協力を頂いた皆さんに感謝、感謝です。

08年般若入れ打ち上げ3

 般若入れの打ち上げの様子その2。ちょっとだけポーズをとってくれました。

 般若入れが無事済むと、このように自治会館で慰労会が行われます。

018般若入れ打ち上げ4


 そして、午後7時からは若い人たちは隣の部屋で、太鼓の会をやっていました。

 まだ、7月というよりも、もう7月です。祭りまであと3か月しかありません。

 これから何回も何回も会議を開き、相談をしながら、準備をして、10月の本番に備えます。 

08.7隣の花

ご近所の庭に咲く花です。
 そして、この日は高松のサーパス球場の第2球場でマスター大会の四国予選が行われ、小生が所属する愛媛県代表・新居浜の「秋山工業・壮年」チームがオール香川を3:0で破り、9月に行われる全国大会に出場することが決定しました。

 去年の全国大会は滋賀県の大津で開かれ、見事、全国ベスト8に輝きました。

 今年はそれ以上の成績を残したいものです。

以下に、県病院の大中俊宏先生の講演から

「自律神経」を安定させる方法

 *交感神経と副交感神経の切り替えをよくする。メリハリを考える。

 *交感神経の症状の出やすい人は、副交感神経の動きをよくして、交感神経にブレーキをかけ易くすればよい。

まずは睡眠

 *脳は自分を守る方法を知っている。
   Ex 退屈だと・・眠くなる。

 *いやなことがあってもそこから逃げられないとわかると、外からのいやな情報をシャットアウトして、脳を守るため眠くなる。

 *脳を守るには、外からの情報をシャットアウトできる睡眠が一番!
スポンサーサイト

【2008/07/06 19:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。