愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高杉晋作ちらし


(*ブログの写真が一段とアクティブになりました。画像をクリックしてみてください。)

 明日の23日は新居浜の市民文化センターの中ホールで「はぐるま座」による「高杉晋作と奇兵隊」が公演されます。


 小生は演劇とかに造詣が深いわけではありませんが、とにかく生の演劇に触れて、殺伐とした日常からしばしの間、逃避をして、身も心もリフレッシュすることも必要かな?なんて思ってます。

 あしたは劇を観賞して、感動と感激という言葉に触れたいと思います。

 ぜひ、他の皆さんも明日は午後6時半から開演ですので、新居浜市民文化センターに是非、お越し下さい。

封筒写真


 21日は朝の5時過ぎに起床して、6月議会の質問原稿のチェック。食事をして、8時過ぎに松山へ。

 松山では会派で質問原稿の打ち合わせや先輩議員のアドバイスなどを得て、「頑張れ社民党OBGの会の県の定期総会」に来賓として参加。

 その会場を早目に出させて頂き、おにぎりを食べながら、1時前には新居浜の市民文化センター中ホールでの「ストップザ温暖化キャンペーンin新居浜」に来賓として参加。

 にいはま環境市民会議が主催をして、田川善隆さんの講演とパネルディスカッションを聞きました。

 田川さんの話はビジュアルでなおかつショッキングな内容で、地球の温暖化、海面上昇、日本の食糧自給などをキーワードで話されました。

 もっともっと、私たちは私たちが生活を営む地球という惑星に対して危機感を持たないといけないんでしょうね。

 個々人の努力も当然ですが、政治がかかわる分野も少なからずあるのは間違いないですね。

 講演を終えると、はぐるま座の劇団の方とチケットを売るために電話や家庭訪問。なんとかこの限られた時間で6枚を売りました。

book_welfare.gif

社民党の後期高齢者医療制度反対のパンフレットの表紙


 6時半からは泉川小学校の体育館での「防災楽習会」。

 13年前に甚大な被害が出た淡路島の旧北淡町から来られた北淡記念公園の米山正幸副館長の公演に耳を傾けました。

 この講演も生死に係るリアルな映像などを駆使して、北淡町の貴重な経験を私たちに語ってくれました。

 実体験に基づくだけに、評論家や学者の机上での話ではなく、まさに生きた経験に基づいた極めて説得力のあるお話でした。

 しかし、いいことばかりではなく、「恥部」ともいうべき赤裸々な話もありました。

 この米山さんたちの代えがたい、思いを小生の6月議会での質問にも生かしていきたいと思います

6月22日の愛媛新聞13面から

6月22日の愛媛新聞13面から

 上の写真は愛媛新聞の22日の13面に掲載された写真です。

 よく見ると小生が真ん中どころに写っています。

 それにしても、こんな苦虫を噛み潰したような顔ではなくて、もっと爽やかな顔をした写真を掲載した欲しかったんですが…。

 他にいい写真はなかったんでしょうかね・・・。

スポンサーサイト

【2008/06/22 22:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。