FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
本掲載用

久々に登場した東田太鼓台です。

 新居浜市役所のTさんからある本に東田太鼓台を載せたいので、写真を送って欲しい旨の連絡がありました。

 色々と他の人にも依頼して写真を見比べて見たのですが、限られたレパートリーの中では取りあえず、これしかないかな?と。

 手広く探せばもっともっといいのがあるかも知れませんが・・。 とりあえず・・。

 このブログを見ていて、他にもっといいのがあればお知らせください。

出番を待つ岡平知子さん

出番を待つ岡平知子さん

 先日の集会で出番を待つ岡平知子さんです。心なしか緊張をしているようです。

集会のあと「集まってくださった方々一人一人と交わした握手の熱を熱く感じ、今後の励みにしたいと思います。」と決意を語って頂きました。

 庶民の痛み、苦しみがわかる国会議員になれるように頑張って貰いたいですね。 

 一方、小生は6月議会に向けて、原稿の作成に必死であります。

 17日の朝は自治労にいはまの早朝びら配布。9時からは市内の小学校、中学校の22校を社民党の石川尚志市議会議員と二人で回りました。

 それぞれの学校に依頼したいことがあって訪問をしたのですが、現場の生の声を聞いたり、問題がある校舎を見ることが出来、大きな収穫でありました。

 帰宅後は、6月議会の質問所を作るべくパソコンとにらめっこ。

 なかなか、思ったように質問書ができません。昨年の6月、12月、今年の2月に引き続いて6月議会・・・。

 3議会続いて、都合4回目の質問で、7月2日、水曜日の午前の2番目での登壇になります。

 こうなると「不慣れ」では許してくれませんので、プレッシャーが大変にかかります。

 うーん、明日中にはほぼ作り上げるぞ!

08.5.31裏の花

我が家の裏の花です。

以下に先日の県病院の大中俊宏先生の講演の一部を掲載しました。


 それぞれの自律神経の働き

交感神経:

 瞳孔が開く。唾液の量が減り、濃くなる。気管支が広がる。呼吸が速くなる。脈拍が速くなる。血圧が高くなる。胃腸の動きが止まる(食欲が無くなる)。消火液の分泌が止まる。鳥肌が立つ。膀胱が収縮できなくなる。(小便をしたくても出ない)

 つまり、不安、緊張した時の身体症状。
 ま、小生が議会で質問する時のような状態ですかな?

副交感神経:

 瞳孔が収縮する。唾液の量が増え、薄くなる。気管支が狭くなる。呼吸が遅くなる。脈拍が遅くなる。血圧が低くなる。胃腸の動きがよくなる。(食欲が出る)。消火液の分泌が増える。膀胱が十分に収縮する。(十分に尿が出る)

 リラックスした時の身体状況。

スポンサーサイト




【2008/06/17 23:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック