愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張春暑さん

中国から強制連行された当時の凄惨な様子を語る「張春暑」さん。

 17日、18日のスポーツ三昧から一転して、19日、20日は多忙でありました。

 19日は歯医者からスタート。泉川公民館、船木公民館、角野公民館、中萩公民館、大生院公民館
、惣開公民館、若宮公民館、労働金庫などを訪れ、はぐるま座の「高杉晋作と奇兵隊」のポスターの掲示を依頼に。

 自治労の組合員が主事の場合は当然長居をするようになりますし、ある館長さんとは太鼓談義に花を咲かせた館もありました。

 昼食を野球部の先輩が営む喫茶店で済ませ、1時30分からの「国道11号バイパス建設促進期成同盟会」の総会に参加。

 14時45分からは「新居浜市主要幹線道整備促進期成同盟会」の総会に参加。

 16時から青色申告期会の定期総代会に参加。そのあと懇親会。

 それらを終えると某私邸である行事の慰労会。あとから聞けば皆さんは11時頃までされたそうですが、小生は10時には失礼をさせていただきました。

 それでも有意義な意見交換や参考になるお話を聞かせて頂きました。

touda13.jpg

東台神社から帰途に。
東台神社から帰途に。写真提供「田神館」

 20日の朝は自治労新居浜の恒例の早朝ビラの配布からスタート。

 9時半からは保護司会の総会に来賓として参加。
 
 それを終えると公民館まわりの続き。金栄、口屋跡、新居浜、高津、浮嶋、垣生、神郷、金子公民館を回り昼食。

 2時から強制連行の被害者からの話を聞く会に参加。
 
 この時の様子は21日の愛媛新聞の朝刊の4面に詳しく掲載されていますので、参照してください。

 外務省の公式な資料では戦時中に38,935人が強制的に日本に連行されて、強制労働をさせられ、そのうち6,830人が異国で無念の死。

 新居浜でな662人が連行され、そのうち198人が死亡したと記されています。

 衣食住のどれをとっても劣悪で、厳しい労働を強いられたことは想像に難くありません。

 平時には考えられないようなことが戦時では個人として、そして、国家の命令として愚かな行為をしてしまいます。

 それだけに、二度とこのようなことが起きないように平和を大切にしなければなりません。


我が家の花1

我が家の裏で人知れず可憐に咲く花。(まるで小生みたいですね

 この「会」を終えて、連合新居浜地協のメーデーの反省会。

 さらに自治労県本部の西岡保育部長を松前から迎えて自治労新居浜の保育士さんとの懇談会。

 有意義な懇談会になりました。

 それにしてもこの4月で10人の組合員を拡大した自治労新居浜ですが、新規加入組合員はアスリートが一杯。

 テニスの国体選手、テコンドーの全国3位、高校時代に100メートルを11秒2で走り、県の記録を作った保育士さん、市内の卓球大会で優勝した保育士さん、ミニバスケット、水泳で名を馳せ活躍した保育士さん、野球のスコアーをつければピカ1の保育士さん・・・。

 うーん、この新たに自治労に加入した組合員は実におもしろい!

 まさに多士済済です。
スポンサーサイト

【2008/05/21 00:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。