愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡平ともこ挨拶1

 上の写真は、社会民主党愛媛県連合の会議室で衆議院・愛媛2区への挑戦の決意表明をする「岡平知子」(おかひら ともこ)さんです。

 11日は午前10時からリーガロイヤルホテルで行われた第18回新居浜市女性連合協議会に参加しました。

 この組織は更生保護女性会、民生児童委員協議会、母子寡婦福祉連合会、食生活改善推進協議会、国際ソロプチミスト新居浜やお花やお茶、ボランティアグループなど29の団体で構成されています。

 会長の秦さん曰く「最初は3年しか持たないとある教授から言われた」と。そして、「そんな言葉をバネに17年間頑張ってきた」と。

 凄いですね。

 この日は大会、総会、研修会、交流会があり、すべて終了をしたのが午後3時。小生は5時間お付き合いをしました。

 でも、大変な収穫があり、勉強になりました。

 特に研修会では西条で開業をしている佐伯継一郎弁護士の「女性が輝くとき」という講演と先生自身がアコーディオンを奏でてくれたのは圧巻でした。

 先生は長い弁護士経験の中から[離婚]に焦点を当て、「女性の輝き」を説かれました。

 巧みな話術で会場を爆笑の渦に包み、誰一人として居眠りをさせることもなく、ホントに楽しい講演を聴かせていただきました。

 この後の交流会の中での挨拶で小生は先生の言わんとすることを小生なりにまとめてみました。

 つまり、女性に限らず人間も含む万物は、全てにおいて無理矢理に受動的になっていると時は輝やかず、自立的、自発的、能動的な時には「輝く」のではないでしょうか?と。

 やはり、人間は輝いている時が美しくて、さわやかに見えますよね。

 この日はすべての予定を終えて、泉川小学校で久々のランニング

 走って、汗をかいてる時が小生にとって至福のひと時です。但し、自分が思ったように体が前に進みません。

村上代表と

社民党愛媛県連合の村上代表とガッチリ握手をする「おかひら ともこ」さんです。

 そんな中で今とても「輝いて」見えるのが衆議院・愛媛2区に挑戦する決意を固めて頂いた「岡平知子」さんです。 

小生と1

 小生と「岡平知子」さんが握手。二人の笑顔がいいでしょ?でも、気の弱い小生はかなり緊張をしています。

 選挙に挑戦をするということは大変なことです。この困難な中で決意をして頂いたわけですから、小生には輝いて、輝いて眩しくすら映りますし、感動して涙さえ出てきます。

 ホントに岡平さんの勇断に心からの拍手を送り、敬意を表したいと思います。

小生と2

もう1枚小生と。この笑顔と人への接し方がマスコミの皆さん方からも評価が高いんです。

 二人のバックのポスターに写ってる福島党首もきっと喜んでくれると思います。

cassablanca.jpg

上の写真の花は「カサブランカ」。 

 で、上の写真は岡平さんの好きな「カサブランカ」です。

 こんなに輝き、さわやかで行動力のある「候補者」は滅多やたらにはいないように思うんですが、皆さん、如何ですか?

 岡平知子は「バリバリに笑顔でさわやかに輝きたい」と願っていると思います。

 皆さんの力で岡平知子をさわやかに輝かせてやって下さい。お願いします。

 次回の更新の時は岡平さんのプロフィールなども記したいと思います。
スポンサーサイト

【2008/04/12 20:30】 | 未分類
トラックバック(0) |

笑顔と感謝
h.manabe
楽しく読ませていただきました。笑顔は大切ですね。あらためてそう教えていただきました。ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
笑顔と感謝
楽しく読ませていただきました。笑顔は大切ですね。あらためてそう教えていただきました。ありがとうございます。
2008/04/13(Sun) 11:33 | URL  | h.manabe #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。