愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団締め

これが東田太鼓台の布団締めに

 3月29日に又野の太鼓台のかき棒や飾り幕など一式がめでたく東田に納入されました。

 朝、7時半に集合して、又野自治会館へ。小生は途中、搬入作業を中座して10時半からは連合・新居浜医療生協支部の臨時大会で挨拶。

 また復帰して、午後7時からは光明寺自治会の総会で挨拶。そしてそれが済んで高校時代の友人たちと会食。

 多忙な中にも充実した春の一日でした。

 それで、上の写真は「布団締め」が「重」につけられた状態。

布団締めの大きさ

運ぶとこんな感じ

 その「布団締め」も人間が運ぶとなるとこのようになります。どれほどの大きさか想像で出来るとは思いますが・・。

積み込み完了

 
 運搬するためにトレーラーへの積み込みが完了して、皆さんと記念撮影。こうやってみると、多くの方が参加してくれました。

人仕事を終えて乾杯


 東田への搬入も完了し、東田自治会館で乾杯!


喉も潤い、腹も太くなって、太鼓の練習を始めました。



 やはり、又野の方が太鼓を叩くと違うんですよね。そして、笛を吹いても違うんですよね。


至福のひと時。


 今度は場所を光明寺の奥深い池のほとりで陣取って、本格的な練習を始めました。

 そのそばで、二人が満面の笑みをこぼしながら「乾杯」。太鼓と笛の音を聞きつつ、春の風を頬に受けて、弁当持参でアサヒで乾杯。至福のひと時です。

 お二人ともいい顔をされていますね。お二人ともしみじみと「生きてて良かった」と。

合同練習


 このお二人のそばではこんな状態で練習をしています。



 動画にするとこんな感じです。残念ながら、この動画では太鼓の音がいま一つですね。



スポンサーサイト

【2008/03/28 21:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。