愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車窓からの春


 今日は、春の訪れを告げる啓蟄。

 上の写真は、県議会に登庁する道すがら、松山市内で車窓から撮った写真です。

 まだまだ、寒い日があったりしますが、こんな風景を見ると確実に春の訪れを感じます。

法被1


 そして、今日で本会議が終了し、明日からは委員会審議が行われます。

 今議会の本会議では代表質問が4人、一般質問が12人の合計16人が登壇しました。

 初めて登壇する人、もう二桁回も登壇する議員、質問のスタイル、中身、トーン、テンションなど様々でした。

 さて、小生は16人登壇した中で、採点をしたらどの程度の位置に評価されるんでしょうか?正直、聞きたい思いもあります。

 小生も4回の議会を経験させていただきましたが、質問に対する理事者の答弁は?と言うと、うーん。という感じです。


 答弁に必ず登場する語彙は、全力で、万全を期して、適切に、効果的に、効率的に、関係機関との連携、関係団体との連携・・・。

 さらに、理事者はほとんど顔を上げずにペーパーを読んでいます。もう少しオリジナルティー、温かみのある答弁ができないのだろうかと思います。

 中にはルー大柴ではありませんが、「ウッドでノーズをくくる」ようなそっけない答弁が多いと思うのは小生だけでしょうか?

 場の空気を読んで自分の言葉での答弁はできないのだろうか?と思ってしまいました。

 更に敢えていうと、もう少し表情を豊かにしてもらえないか?ということです。

 多くの理事者は殆んど無表情で、誰がその原稿を読んでも同じのような気がします。

 しいて言えば議場を和ませるような答弁、若しくは表情があってもいいんじゃないかと思うんですが・・・。

太鼓の魔力


 で、どういう訳か昨日のアクセスが非常に多くびっくりしました。ある人にその原因を問うと「太鼓の記事があったからではないですか?」と。

 ならば、柳の下の二匹目のドジョウを追うべく今日も太鼓の記事を少し。これでアクセスが昨日に比して大幅に少ないとなれば、アクセスの多寡の要因は別にあるかな?

 上の写真で今回作った2種類の法被をご披露します。

 片一方が一般用、もう一方が「乗り組み員」用。つまり、役員のです。

 このデザインは若い人が考えたのですから、老いては子に従え、です。

 一番下の写真はまさに「太鼓の魔力」とでも言おうか、やはり太鼓の周りには老若を問わず知らぬ間に集まってきます。

 いよいよ、3月29日に幕やかき棒などが納品され、4月29日に組み立て、5月4日にお披露目です。

 聞けば「東田太鼓台青壮年部」の掲示板もあるそうです。

 それを見ると皆さんの凄い意気込みが伝わってきます。

 太鼓を知らない人にはとても理解はできないでしょうね。


スポンサーサイト

【2008/03/05 19:56】 | 未分類
トラックバック(0) |

代表質問
onaka
選挙前に比べれば、コメント減ってますね・・・でもアクセスが多いということはみんなブログ見ているのですねv-218
石川さんの代表質問聞きたくて、仕事休むつもりだったら確かに休んだけど、風邪でダウンしての休み・・・次を楽しみにしています。
当然ですが、議員さんの質問って県政に与える影響大!いいところをつく質問はうれしくなります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
代表質問
選挙前に比べれば、コメント減ってますね・・・でもアクセスが多いということはみんなブログ見ているのですねv-218
石川さんの代表質問聞きたくて、仕事休むつもりだったら確かに休んだけど、風邪でダウンしての休み・・・次を楽しみにしています。
当然ですが、議員さんの質問って県政に与える影響大!いいところをつく質問はうれしくなります。
2008/03/05(Wed) 22:25 | URL  | onaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。